「十二夜」に三好大貴・坪倉由幸ら、主演の前山剛久「最高の喜劇を」

281

上演台本・演出を青木豪が手がける「十二夜」の全キャストが明らかになった。

三好大貴

三好大貴

大きなサイズで見る(全12件)

このたび新たに出演が明かされたのは、劇団Patchの三好大貴、我が家の坪倉由幸清水宏、文学座の木場允視宮澤和之根本大介、そして阿南健治の7名だ。併せて主演を務める前山剛久からのコメントも到着。前山は「古典的な笑いはもちろん、現代に通じるパンチの効いた笑いも入っているのが、豪さんの演出の魅力の一つ。この『十二夜』もその魅力を最大限引き出せるように、素敵なキャスト陣で切磋琢磨し、最高の喜劇を作るように努めます」と意気込みを語っている。

これはウィリアム・シェイクスピアの喜劇「十二夜」を、オールメールキャストで上演する作品。既報の通りキャストには新納慎也、劇団Patchの納谷健春海四方、文学座の小林勝也も名を連ねた。チケットの一般販売は、12月14日10:00にスタート。

なお青木は2011年にはDステ「ヴェニスの商人」、2013年にはDステ「十二夜」、2016年にはDステ「お気に召すまま」、そして2018年には劇団四季「恋におちたシェイクスピア」の演出を手がけている。

前山剛久コメント

前山剛久

前山剛久[拡大]

「お気に召すまま」ぶり。
青木豪さんの作るシェイクスピアの喜劇に主演として参加します。
古典的な笑いはもちろん、現代に通じるパンチの効いた笑いも入っているのが、豪さんの演出の魅力の一つ。
この「十二夜」もその魅力を最大限引き出せるように、素敵なキャスト陣で切磋琢磨し、最高の喜劇を作るように努めます。
様々な悩みが溢れる現代だからこそ、この作品を観て、悩みなんて吹っ飛ばしてしまいましょう!

この記事の画像(全12件)

「十二夜」

2020年3月6日(金)~22日(日)
東京都 本多劇場

2020年3月29日(日)~31日(火)
大阪府 近鉄アート館

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
上演台本・演出:青木豪
出演:前山剛久新納慎也納谷健三好大貴 / 坪倉由幸清水宏 / 木場允視根本大介宮澤和之 / 阿南健治春海四方小林勝也

※2020年3月28日追記:新型コロナウィルスの影響で、3月6日(金)から9日(月)までの東京公演と大阪公演は中止となりました。

全文を表示

関連記事

三好大貴のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 三好大貴 / 坪倉由幸 / 清水宏 / 根本大介 / 阿南健治 / 青木豪 / 木場允視 / 宮澤和之 / 前山剛久 / 新納慎也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします