コスプレイヤーも登場「大田楽 いけぶくろ絵巻」、空間演出はNAKED

15

「大田楽 いけぶくろ絵巻」が、11月10日に東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で上演される。

「大田楽 いけぶくろ絵巻」過去公演より。(撮影:赤坂久美)

「大田楽 いけぶくろ絵巻」過去公演より。(撮影:赤坂久美)

大きなサイズで見る

総合演出を野村万蔵が手がける「大田楽 いけぶくろ絵巻」は、絵巻の世界へ観客を巻き込むパフォーマンス。日本古来の五色の衣装を身にたパフォーマーたちが、楽器を囃し軽やかなリズムで舞い躍る。新劇場のオープンを寿ぐスペシャルバージョンとして上演される今回は、空間演出をクリエイティブカンパニー・NAKEDが担当。120名の田楽法師に加え、多彩なコスプレイヤーも登場する。観覧は無料。

「大田楽 いけぶくろ絵巻」

2019年11月10日(日)
東京都 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

総合演出:野村万蔵

全文を表示

関連記事

野村万蔵のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野村万蔵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします