ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

5年間蓄積した“大きい声で言い張る力”を発揮、劇団「地蔵中毒」

65

劇団「地蔵中毒」無教訓意味なし演劇 vol.10「純喫茶"味噌夢"~蜘蛛でもわかるアクリル製色即是空~」より。(撮影:塚田史香)

劇団「地蔵中毒」無教訓意味なし演劇 vol.10「純喫茶"味噌夢"~蜘蛛でもわかるアクリル製色即是空~」より。(撮影:塚田史香)

劇団「地蔵中毒」の「ずんだ or not ずんだ」が、9月19日から22日まで東京・高田馬場ラビネストで上演される。

本作は、劇団「地蔵中毒」による“無教訓意味なし演劇”の第11弾。出演者には、関口オーディンまさお、かませけんた、三葉虫みどり、東野良平、フルサワミオ、オルギア視聴覚室のhocoten、礒村夬、立川志らく一門の立川がじら、排気口の小野カズマ、NATURE DANGER GANGのモリィ、そしてナカゴーの土田有未が名を連ねた。

上演にあたり、作・演出を手がける大谷皿屋敷は「5年間蓄積した“大きい声で言い張る力”を、是非劇場でご覧ください」とコメントしている。なお公演期間中にはゲストを招いたアフタートークが予定されており、9月19日19:00回はg.a.g / テクノウルフ / NATURE DANGER GANGの關PUNKSPIRIT2000、20日14:00回は安藤玉恵、19:00回はテニスコートの神谷圭介、22日17:00回は天久聖一が登壇する。

※9/12追記:記事初出時より、出演者がフルサワミオから荒威ばるへ変更になりました。

大谷皿屋敷コメント

「来月は金持ちな気がする」という根拠のない確信でもって、来月の俺に負債をロングパスする生活をかれこれ5年ほど続けていて、「自転車操業のサンプルとして、展示されてくれる人いないか?」と、キュレーターに言われようものなら、自信を持って、垂直に手を挙げられるほどの the 自転車操業人生なのである。

審査に落ちること7年、ようやくクレジットカードを手に入れてからと言うもの、「来月の俺」と言う「他人」に支払ってもらえる自由なお金を、知性を全く感じさせない、赤ちゃんをあやすにはもってこいの表情でもって、バコスカと使いまくり、翌月に「0120」で始まる電話番号からのコールに頭を悩ますと言う無間地獄に陥っている。

経済学部を出ているのに、計算ができない。そろばんだって、2段を持っているのだけど、計算が全くできない。

もちろん、台本執筆に於いてもそれは例外ではなく、「こうなってこうなるから、こうなった!」というロジカルな思考回路が恐ろしく破綻していて、「こうなったんだから、仕方ないっしょ!」スタイルで、気づけば旗揚げから5年が経った。5年続けたからと言って、別に構成力がつく訳でも、お客さんを感動の渦に巻き込む術を身につけられる訳でもなく、「デタラメな内容を、大きい声で言い張る」という、力技だけが身についた。

「海だ!」って言ったら海! 「半分人間で、半分日本列島になってる人だ!」って言ったらそういう人!

そういう、5年間蓄積した「大きい声で言い張る力」を、是非劇場でご覧ください。

劇団「地蔵中毒」無教訓意味なし演劇 vol.11「ずんだ or not ずんだ」

2019年9月19日(木)~22日(日)
東京都 高田馬場ラビネスト

作・演出:大谷皿屋敷
出演:関口オーディンまさお、かませけんた、三葉虫みどり、東野良平、フルサワミオ、hocoten、礒村夬、立川がじら、小野カズマ、モリィ(NATURE DANGER GANG)、土田有未

ステージナタリーをフォロー