普通って何?MITAKA “Next” Selection、犬飼勝哉「ノーマル」幕開け

37

犬飼勝哉が作・演出を手がける新作「ノーマル」が、本日9月6日に東京・三鷹市芸術文化センター 星のホールで開幕する。

犬飼勝哉「ノーマル」より。

犬飼勝哉「ノーマル」より。

大きなサイズで見る(全5件)

犬飼勝哉「ノーマル」より。

犬飼勝哉「ノーマル」より。[拡大]

犬飼勝哉「ノーマル」より。

犬飼勝哉「ノーマル」より。[拡大]

本作は「MITAKA “Next” Selection 20th」の選出作品。浅井浩介石渡愛神谷圭介西山真来松竹史桜が出演し、“普通”をテーマに物語を紡いでいく。なお本作には犬飼のほか、関田育子、ムニの宮崎玲奈、ウンゲツィーファの本橋龍が演出部としてクレジットされている。

開幕に際し犬飼は、「セリフにも『普通』という言葉が何回も出てきて、まだ数えてないのでカウントしていただけると。とにかく舞台にあるものが全部チャーミングなので、ぜひ劇場に足を運んでご覧になっていただきたいです」とコメントした。上演時間は約1時間40分。公演は9月16日まで。

※宮崎玲奈「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

犬飼勝哉コメント

犬飼勝哉「ノーマル」より。

犬飼勝哉「ノーマル」より。[拡大]

一年ぶりの新作公演です。普通って何?ということを考えるお話を書きました。
僕自身「普通に」とか「普通は」とかいう言葉を口癖のように使ってしまうのですが、そう言っている時の「普通」とはいったい何なのでしょうか。
セリフにも「普通」という言葉が何回も出てきて、まだ数えてないのでカウントしていただけると。とにかく舞台にあるものが全部チャーミングなので、ぜひ劇場に足を運んでご覧になっていただきたいです。

この記事の画像(全5件)

MITAKA “Next” Selection 20th 犬飼勝哉「ノーマル」

2019年9月6日(金)~16日(月・祝)
東京都 三鷹市芸術文化センター 星のホール

作・演出:犬飼勝哉
出演:浅井浩介石渡愛神谷圭介西山真来松竹史桜

全文を表示

関連記事

犬飼勝哉のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 犬飼勝哉 / 浅井浩介 / 石渡愛 / 神谷圭介 / 西山真来 / 松竹史桜 / 関田育子 / 本橋龍 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします