ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

飛ぶ劇場「Q稿、銀河鉄道の夜」開幕、泊篤志「巡礼の旅を沖縄から再スタート」

35

飛ぶ劇場「Q稿、銀河鉄道の夜」沖縄公演より。

飛ぶ劇場「Q稿、銀河鉄道の夜」沖縄公演より。

飛ぶ劇場「Q稿、銀河鉄道の夜」が、昨日8月24日に沖縄・アトリエ銘苅ベースで開幕した。

上演10周年を機に「睡稿、銀河鉄道の夜」から改題された「Q稿、銀河鉄道の夜」は、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」を原作とした作品。本作の客席は、“参加席”と“一般観覧席”に分かれ、“参加席”の観客は、主人公・ジョバンニのクラスメイトとして、彼と共に“ほんとうのさいわい”を探す旅に参加することになる。

沖縄公演初日を終えた作・演出の泊篤志は、「沖縄のエネルギッシュなお客さんに乗せられ、温かい空気のなか新たな旅を始めることができました」と感慨を述べ、「物語さながら、延々と続く巡礼の旅をココ沖縄から再スタートできたことを嬉しく思います」とコメントした。

上演時間は1時間45分を予定。沖縄公演は本日8月25日まで。10月5・6日には、福岡・自宅劇場「守田ん家。」で上演される。

泊篤志コメント

飛ぶ劇版「銀河鉄道」上演10周年となる沖縄の初日があけまして。沖縄のエネルギッシュなお客さんに乗せられ、温かい空気のなか新たな旅を始めることができました。会場となった「銘苅ベース」の近所に住んでるというオバアが観劇後「面白かったから」と一旦、家に帰ったあとで貴重な泡盛を持って来てくれたりして、距離の近さ、温かさを感じることもできました。物語さながら、延々と続く巡礼の旅をココ沖縄から再スタートできたことを嬉しく思います。

飛ぶ劇場「Q稿、銀河鉄道の夜」

2019年8月24日(土)・25日(日)
沖縄県 アトリエ銘苅ベース

2019年10月5日(土)・6日(日)
福岡県 自宅劇場「守田ん家。」

原作:宮沢賢治
作・演出:泊篤志
演奏:Aji
出演:木村健二、葉山太司、中川裕可里、脇内圭介、文目卓弥
沖縄公演 現地出演者:古堅晋臣、コハマコ
行橋公演 現地出演者:平林拓也、松下龍太朗

ステージナタリーをフォロー