ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

娯楽活劇&ライブの2本立て!明治座「ももクロ一座特別公演」開幕

846

「ももクロ一座特別公演」より。(撮影:上飯坂一)

「ももクロ一座特別公演」より。(撮影:上飯坂一)

「ももクロ一座特別公演」が、昨日8月17日に東京・明治座で開幕した。

ももいろクローバーZ佐々木彩夏が座長を務める本公演では、第1部で「大江戸娯楽活劇 姫はくノ一」、第2部でライブショー「ももいろクローバーZ 大いに歌う」を上演。昨年ももクロが主演したミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?」でもタッグを組んだ鈴木聡本広克行が、それぞれ作劇と演出を担当する。

江戸を舞台にした「大江戸娯楽活劇 姫はくノ一」では、桃亀藩藩主の一人娘・あやを佐々木が演じ、あやに仕える女中のかな、しお、れにを百田夏菜子玉井詩織高城れにが演じる。彼女らに忍者修行の指導をする居酒屋の亭主・黒兵衛役を松崎しげる、下男・佐助役をオラキオが務めるほか、桃亀藩藩主・桃井富之介役に国広富之がキャスティングされた。

上演時間は休憩ありの約3時間15分。公演は8月26日まで。

「ももクロ一座特別公演」

2019年8月17日(土)~26日(月)
東京都 明治座

作:鈴木聡
演出:本広克行
主演:佐々木彩夏
出演:ももいろクローバーZ百田夏菜子玉井詩織高城れに)/ オラキオ国広富之松崎しげる ほか

ステージナタリーをフォロー