ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大橋可也&ダンサーズ結成20周年、5時間超えの「ザ・ワールド 2019」発表

57

大橋可也&ダンサーズの20周年記念公演「ザ・ワールド 2019」が、7月27・28日に東京・TOLOT heuristic SHINONOMEで上演される。

同団体とドラマトゥルクの長島確が2013年に始動させた「ザ・ワールド」は、“土地の記憶を吸う吸血鬼”をモチーフに、東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて変化する江東区をリサーチし、ダンス作品を制作するプロジェクト。振付・構成・演出を大橋可也、ドラマトゥルクを長島が担当する「ザ・ワールド 2019」では、5時間超のパフォーマンスが繰り広げられる。また映像に吉開菜央、音楽に涌井智仁と元鼓次郎がクレジットされた。なお本作には大橋自身も出演する。

大橋可也&ダンサーズ 20周年記念公演「ザ・ワールド 2019」

2019年7月27日(土)・28日(日)
東京都 TOLOT heuristic SHINONOME

振付・構成・演出:大橋可也
出演:皆木正純、後藤ゆう、横山八枝子、小松杏里、田端春花、高橋由佳、ヒラトケンジ、近藤康弘、和田繭子、田花遥、坂尾菜里、今井亜子、植野晴菜、大橋可也

ステージナタリーをフォロー