ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宗教施設から逃げた女たちの“心の逃亡劇”「神様から遠く離れて」

59

刈馬演劇設計社「神様から遠く離れて」が、7月5日から7日まで愛知・名古屋市千種文化小劇場で上演される。

刈馬カオスが作・演出を手がける本作は、壁に囲まれた宗教施設から脱走した3人の女を軸とした物語。施設で生まれた彼女たちは日本のはずれにある小さな離島にたどり着き、かつてキリシタンたちが暮らした集落の教会跡で暮らし始め……。公式サイトのあらすじには「女たちの心の逃亡劇はいつ終わりを迎えるのだろうか」と記されている。

刈馬演劇設計社 PLAN‐13「神様から遠く離れて」

2019年7月5日(金)~7日(日)
愛知県 名古屋市千種文化小劇場

作・演出:刈馬カオス
出演:岡本理沙、伊藤文乃、岩瀬かえで、入馬券、仲田瑠水、青木謙樹、TERU、藤岡侑真、古場ペンチ

ステージナタリーをフォロー