女性向けアプリが朗読劇に「スイートルームで悪戯なキス」に畠山遼、輝海ら

80

「スマホ連動“ヒロイン体験 朗読劇”『スイートルームで悪戯なキス』from 100シーンの恋+」が、7月4日から7日まで東京・R'sアートコートで上演される。

「スマホ連動“ヒロイン体験 朗読劇”『スイートルームで悪戯なキス』from 100シーンの恋+」ビジュアル

「スマホ連動“ヒロイン体験 朗読劇”『スイートルームで悪戯なキス』from 100シーンの恋+」ビジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

畠山遼演じる一ノ宮英介。

畠山遼演じる一ノ宮英介。[拡大]

これはボルテージの女性向けアプリ「100シーンの恋+」で配信中の「スイートルームで悪戯なキス」を朗読劇にしたもの。日本初のカジノホテルで客室係として働くヒロインはある日、その地下で行われていた闇オークションを目撃したことで、“商品”として出品されてしまう。ヒロインを落札したのは、オークション主催者でもあるホテルのVIP客で……。脚本・演出は箱庭円舞曲の古川貴義が手がけ、出演者には畠山遼輝海阿部快征西野太盛山本栄司西川康太郎が名を連ねた。

なお本作はスマートフォン連動で上演され、観客は劇中でスマートフォンを使用して“運命の選択”を行い、終演後には選んだ結果に応じて異なるエピローグストーリーを読むことができる。

この記事の画像(全7件)

「スマホ連動“ヒロイン体験 朗読劇”『スイートルームで悪戯なキス』from 100シーンの恋+」

2019年7月4日(木)~7日(日)
東京都 R'sアートコート

原作:ボルテージ
脚本・演出:古川貴義

キャスト

一ノ宮英介:畠山遼
王蒼龍:輝海
木崎桜汰:阿部快征
馬場三成:西野太盛
貴志衛:山本栄司
ステージディレクター:西川康太郎

全文を表示

関連記事

畠山遼のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 畠山遼 / 輝海 / 阿部快征 / 西野太盛 / 山本栄司 / 西川康太郎 / 古川貴義 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします