ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

円「アインシュタインの休日」開幕、吉田小夏「宇宙の秘密を探しに劇場へ」

109

演劇集団 円「アインシュタインの休日」より。

演劇集団 円「アインシュタインの休日」より。

演劇集団 円「アインシュタインの休日」が昨日6月14日に東京・シアターΧで開幕した。

本作は、青☆組の吉田小夏が初めて円に書き下ろした作品。大正11年(1922年)の浅草を舞台に、アインシュタイン博士の来日がある一家に与えた、小さな“波紋”を描き出す。

上演に際し吉田は「もし、アインシュタインが相対性理論を発見しなかったら、世界の歴史は変わっていたでしょうか?」と問いかけつつ、「今の時代だからこそ見つめていただきたい、そんな群像劇となりました。宇宙の秘密を探しに、ぜひ劇場へ」とコメントした。上演時間は約2時間10分で、公演は6月23日まで。

吉田小夏コメント

もし、アインシュタインが相対性理論を発見しなかったら、世界の歴史は変わっていたでしょうか? エネルギーの進化や、戦争の有様も、私達の知るそれとは違う歴史を刻んでいたでしょうか?
大正11年の日本の人々は、科学の未来など知らず、恋をしたり、仕事をしたり、ただ毎日を懸命に生きていました。今日の私達と同じように。
今の時代だからこそ見つめていただきたい、そんな群像劇となりました。宇宙の秘密を探しに、ぜひ劇場へ。

演劇集団 円「アインシュタインの休日」

2019年6月14日(金)~23日(日)
東京都 シアターΧ

作・演出:吉田小夏
出演:華岡陽子、上杉陽一、石井英明、小川剛生、岩崎正寛、吉澤宙彦手塚祐介、玉置祐也、原田大輔、薬丸夏子、吉田久美、相馬一貴、久井正樹、野上絵理、平田舞

ステージナタリーをフォロー