ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

nidone.works、本専用の路線に迷い込む“ひとり芝居”に井上向日葵

30

nidone.works「オープニング、ブックライン。」チラシ表

nidone.works「オープニング、ブックライン。」チラシ表

nidone.works「オープニング、ブックライン。」が、4月26日から28日まで京都・Alternative Space yugeで上演される。

「オープニング、ブックライン。」は、渡辺たくみが脚本・演出を手がけ、井上向日葵が出演する“ひとり芝居”。都心とベッドタウンを結ぶ電車の終点には、人間が立ち入ることのない“本”専用の路線“森急ブックライン”が存在する。劇中では、井上がブックラインに迷い込んでしまう主人公・花餅クルミをはじめ、多彩なキャラクターを演じ分ける。

渡辺は上演に際し、「何かが始まる前のワクワクを盛りだくさんに詰め込んだ、元気が湧く作品になっています」と本作を紹介。井上は「いつもとは一味違ったニドネ作品になりそうでとってもワクワクしております!」と期待を寄せた。

4月27・28日の11:00開演回が“こども連れ限定回”となっているほか、27・28日15:00開演回には、渡辺とAlternative Space yugeのオーナー・コニシムツキによるアフタートークが予定されている。

渡辺たくみコメント

何かが始まる前のワクワクを盛りだくさんに詰め込んだ、元気が湧く作品になっています! 会場の南側には下鴨神社や出町柳の美味しいご飯屋さんも沢山あるので、GWのお出かけとセットでお越しになるといい日になるかもしれません。
お友達やご家族・勿論おひとりでも、ぜひお越しください。yugeでお待ちしています!

井上向日葵コメント

今回も登場キャラクターが多いけど、出演者は私ひとり……! さあどうやって全員に命を宿そうかと頭を悩ませつつ、いつもとは一味違ったニドネ作品になりそうでとってもワクワクしております! みなさまyugeでお会いしましょう! お楽しみに!!

nidone.works「オープニング、ブックライン。」

2019年4月26日(金)~28日(日)
京都都 Alternative Space yuge

脚本・演出:渡辺たくみ
出演:井上向日葵

ステージナタリーをフォロー