ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

平間壮一がサヴァン症候群の青年演じる「Indigo Tomato」再演決定

1108

Coloring Musical「Indigo Tomato」2018年の初演より。

Coloring Musical「Indigo Tomato」2018年の初演より。

平間壮一が主演を務めるミュージカル「Indigo Tomato」が11・12月に再演されることが発表された。

作・演出を小林香が手がける本作は、昨年2018年に初演されたミュージカル。劇中では5名のキャストと3名のミュージシャンにより、数字や記憶に秀でたサヴァン症候群の青年・タカシとその家族や友人の物語が描かれる。このほかの出演者については続報を待とう。

平間は再演に向け「自分自身もいろんな思いが出てくる作品をまたやれることが嬉しいです。沢山の方に見ていただきたい作品です。劇場でお待ちしてます」とコメントした。本作は11月の地方公演ののち、12月に東京・東京グローブ座で上演される。

平間壮一コメント

何が正しくて何が間違いなの
昔は良かった物が今ではダメ
その逆。
みんなが思う普通と、違う普通時間
場所、気分、状況
当たり前、当たり前じゃない
でもこれが生きてるって事なのか
そうじゃない場所に生きてる実感があるのか
まっさらな少年に出会った時
人はどのように感じるのだろうか
タカシを演じてこんな事を思うようになりました。
また自分自身もいろんな思いが出てくる作品をまたやれることが嬉しいです。
沢山の方に見ていただきたい作品です。劇場でお待ちしてます。

Coloring Musical「Indigo Tomato」

2019年11月
地方公演

2019年12月上旬
東京都 東京グローブ座

作・演出:小林香
音楽:堀倉彰
出演:平間壮一 ほか

ステージナタリーをフォロー