ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

無名塾「野鴨」幕開けに笹部博司「激辛の舞台です」

37

無名塾の稽古場公演「野鴨」が、昨日2月8日に東京・仲代劇堂で開幕した。

仲代達矢が主宰する俳優養成所・無名塾が今回挑むのはヘンリック・イプセンの「野鴨」。上演台本と演出を手がける笹部博司は、開幕にあたり、「激辛の舞台です。始まったら、超特急で、一気に終局まで、突き進み、最後はドカン、きっとまた観たくなりますよ! 気分爽快です」と本作を紹介した。

出演者は渡辺梓、渡邉翔、高橋真悠中山研鎌倉太郎別所晋、大塚航二朗、平井真軌、西山知佐。上演時間は15分の休憩を含む約2時間30分で、公演は2月17日まで行われる。

無名塾 稽古場公演2019「野鴨」

2019年2月8日(金)~17日(日)
東京都 仲代劇堂

作:ヘンリック・イプセン
翻訳:楠山正雄
上演台本・演出:笹部博司
出演:渡辺梓、渡邉翔、高橋真悠中山研鎌倉太郎別所晋、大塚航二朗、平井真軌、西山知佐

ステージナタリーをフォロー