ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

常田富士男追悼公演として、別役実「カンガルー」を上演

144

演劇企画ニガヨモギ「カンガルー」が2月1日から3日に東京・シアターKASSAIにて上演される。

本公演は、昨年2018年に亡くなった俳優・常田富士男の追悼公演として行われるもの。テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」の語り手として知られる常田がライフワークとしていた別役実作品の上演に、今回は常田の孫娘・市村みさ希の演出で取り組む。

舞台は波止場。乗船手続きにやってきた男は、船長とおぼしき老人から“カンガルー”と呼ばれ、「カンガルーは船に乗れないしきたりがある」と言われてしまう。男は「自分はカンガルーではない」と否定するが、いつの間にか周囲の人間たちも男をカンガルーとして扱い始め……。

生演奏を交えたこの音楽喜劇には、石橋知泰、庄司まり、小磯一斉のほか、演出を手がける市村らが出演する。

常田富士男 追悼公演 演劇企画ニガヨモギ「カンガルー」

2019年2月1日(金)~3日(日)
東京都 シアターKASSAI

作:別役実
演出:市村みさ希
出演:石橋知泰、庄司まり、小磯一斉 / 利根川真夏、宮口嘉行、よこのゆたか / 中元寺隆夢 / たかはしゲンキ、伊藤健太、黒沼伯、市村みさ希

ステージナタリーをフォロー