ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

モチーフは2時間サスペンス、東根作寿英の30周年祝う「Boss&Police」

764

東根作寿英俳優生活30周年記念公演「Boss&Police~ガケデカ後藤誠一郎~」より。

東根作寿英俳優生活30周年記念公演「Boss&Police~ガケデカ後藤誠一郎~」より。

東根作寿英俳優生活30周年記念公演「Boss&Police~ガケデカ後藤誠一郎~」が、昨日1月9日に東京・CBGKシブゲキ!!で開幕した。

本作は、昨年2018年に俳優生活30周年を迎えた東根作寿英が企画・主演を務める記念公演。脚本を福島カツシゲ、演出をヨーロッパ企画の大歳倫弘が手がけ、共演者には松岡広大松島庄汰溝口琢矢小林博モロ師岡が名を連ねた。

東根作の過去出演作にちなみ、劇中では2時間サスペンスドラマをモチーフにした物語が展開。千葉県九十九里浜署の平凡な巡査長・後藤誠一郎が、闇組織のボスである大久保龍之介を逮捕するという事件が起きた。大久保は自身と組織のメンツにかけ、後藤を敏腕刑事に仕立てようと企みるが……。

取材に応じた東根作は、初日を迎えての感想を「舞台の経験がそこまであるほうではないので、(座長として)責任の重さを感じつつ、それを心地よく楽しんでいます」と語り、芸歴30周年については「僕1人では30年続けられなかったので、支えてくれた周りの人への感謝を感じています」と胸の内を明かした。

上演時間は約1時間30分。公演は1月13日まで行われる。

東根作寿英俳優生活30周年記念公演「Boss&Police~ガケデカ後藤誠一郎~」

2019年1月9日(水)~13日(日)
東京都 CBGKシブゲキ!!

企画:東根作寿英
脚本:福島カツシゲ
演出:大歳倫弘
出演:東根作寿英 / 松岡広大松島庄汰溝口琢矢 / 小林博 / モロ師岡

ステージナタリーをフォロー