ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ヅカ★ガールが描き出す“魔女と少女と異端の惨劇”「セイレムの焔」

120

ヅカ★ガール「異端公演『セイレムの焔』」が、10月24日から11月4日まで東京・サンモールスタジオで上演される。

“女がつくる、女を愛でる芝居”をコンセプトに掲げるヅカ★ガールは、舞台「てーきゅう」の脚本・演出を手がけた飯塚未生が率いる劇団。本作ではアーサー・ミラーの戯曲「るつぼ」を下敷きに、“魔女と少女と異端の惨劇”が描かれる。

1900年代の晩秋、1人の作家が療養のためにとある村へやって来た。かつて“魔女”として葬られた人々の鎮魂のため建てられた白亜の聖堂を持つその村では、「100年に一度“常夜の魔女”が現れ、村は復讐の焔に包まれる」と不可思議な噂話がささやかれている。聖堂の近くにある女子寄宿学校には例年、さまざまな事情を抱えた少女たちが入学してきていて……。

なお本公演は、“暁”と“宵”の一部Wキャストにて上演される。上演スケジュールは公式サイトを確認しよう。

ヅカ★ガール「異端公演『セイレムの焔』」

2018年10月24日(水)~11月4日(日)
東京都 サンモールスタジオ

作・演出:飯塚未生
出演:青海アキ、片山歩美、来栖梨紗、三森あかね、かまくらあや、結崎あゆ花、鈴木千畝、高木碧、真辺彩加、タモリノゾミ、田渕瀬那、池田三紗、田口真美 / 谷尻まりあ、岡村梨加、小川碧水、横山未希、森宮ゆず、青木理歩 / 佐藤誠純、金子朋未、鹿島田織恵、小林桜子、二宮由衣、伊東明音

ステージナタリーをフォロー