ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

イデビアン・クルー「排気口」開幕、井手茂太「個性的なダンサーとスタッフで創りあげた」

449

イデビアン・クルー「排気口」より。(撮影:野坂茉莉絵)

イデビアン・クルー「排気口」より。(撮影:野坂茉莉絵)

イデビアン・クルー「排気口」が昨日8月9日に東京・世田谷パブリックシアターで開幕した。

井手茂太が振付・演出を手がける「排気口」は、2008年に初演されたイデビアン・クルーの代表作。今回は「せたがやこどもプロジェクト2018《ステージ編》」のプログラムにラインナップされ、初演から10年、当時と同じ季節に同じ劇場で新たに上演される。

初日を終えた井手は、本作について「子供の頃、旅館がテーマのテレビドラマを見た記憶があって、そこから創作した10年前。今回も個性的なダンサーとスタッフで創りあげた作品を、子供から大人まで難しく考えずに楽しく感じてもらえたら幸いです」と語っている。上演時間は約1時間10分。公演は8月12日まで。

イデビアン・クルー「排気口」

2018年8月9日(木)~12日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

振付・演出:井手茂太
出演:安藤洋子、斉藤美音子、菅尾なぎさ、金子あい、中尾留美子、依田朋子、宮下今日子、福島彩子、後藤海春、酒井幸菜、小山達也、中村達哉、松之木天辺、原田悠、三橋俊平、井手茂太

ステージナタリーをフォロー