ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

太田信吾の演劇ユニット・ハイドロブラストがドイツで滞在制作、出演者を募集

53

ハイドロブラスト 第1回公演「領土」が、来年2019年2月9日から11日まで東京・トーキョーアーツアンドスペース本郷で上演される。

ハイドロブラストは、映画監督、テレビディレクターとして活動し、チェルフィッチュ作品に俳優として多数参加した太田信吾が立ち上げた演劇ユニット。太田が作・演出を手がける「領土」は10月23日から11月19日までドイツの劇場・PACT Zollvereinにて滞在制作される。劇中では東京郊外にある入院病棟を舞台に、入院患者の身体、患者を取り巻く人たちの関係性の変化を描かれ、“領土”という抽象的概念が問い直される。

キャストにはナカゴーの川崎麻里子、そして宍泥美が名を連ね、このほかの出演者はオーディションにより決定される。オーディションの応募締め切りは7月31日まで。応募条件などの詳細はハイドロブラストの公式TwitterおよびFacebookで確認を。

ハイドロブラスト 第1回公演「領土」

2019年2月9日(土)~11日(月・祝)
東京都 トーキョーアーツアンドスペース本郷

作・演出:太田信吾
出演:川崎麻里子、宍泥美 ほか

※川崎麻里子の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー