ミュージカル「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」に長江崚行ら

25

ミュージカル「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」が、11月14日から18日まで東京・全労済ホール / スペース・ゼロで上演される。

ミュージカル「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」ビジュアル

ミュージカル「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」ビジュアル

大きなサイズで見る

『また、必ず会おう』と誰もが言った。」は、喜多川泰が2010年に発表した小説で、13年には佐野岳主演の映画版も公開された。今回は小説を原作に、脚本・作曲をまきりか、演出を本藤起久子、主演をミュージカル「ヘタリア」のイタリア役で知られる長江崚行が務め、物語を立ち上げる。主人公は熊本の高校2年生・和也。彼はクラスメイトに小さな嘘をついたことをきっかけに、親には内緒で夏休みに東京への1人旅を決行する。しかし帰りの飛行機に間に合わず、和也はわずかな所持金のまま空港に取り残されてしまい……。

出演に際し長江は、「カンパニーの中でも最年少で主演ということで、周りの皆様からお力を借りながら僕自身できることをやるしかないなって思っています」「原作をご存知の方へも、そうでない方へも、演劇そのものの魅力を伝えられるような作品にしたいなと思っています」とコメントしている。出演者には長江のほか、杜けあき石坂勇松岡侑李らがキャスティングされた。チケットの一般販売は7月29日にスタート。

ミュージカル「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」

2018年11月14日(水)~18日(日)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

原作:喜多川泰「『また、必ず会おう』と誰もが言った。」(サンマーク出版)
脚本・作曲:まきりか
演出:本藤起久子
出演:長江崚行 / 杜けあき石坂勇松岡侑李 / 多岐川装子、関根慶祐、豊田豪、Adam、桐矢彰吏、安城うらら、西村秀人
演奏:村井一帆(Pf.)、RiO (Vn)

全文を表示

長江崚行のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 長江崚行 / 杜けあき / 石坂勇 / 松岡侑李 / 桐矢彰吏 / 「また、必ず会おう」と誰もが言った。 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします