ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

5人の女優が紡ぐ、どらま館×遊園地再生事業団「14歳の国」が今秋上演

54

東京・早稲田小劇場どらま館と遊園地再生事業団による共同主催公演「14歳の国」が、9月14日から10月1日まで早稲田小劇場どらま館で行われる。

1998年に遊園地再生事業団で初演され、同団体の代表作の1つとしても知られる本作は、14歳の少年による実際の事件をモチーフにした作品。体育の授業中、誰もいない教室で持ち物検査をする教師5人の姿を通して、舞台上には登場しない中学生たちの姿を浮き彫りにしていく。

作・演出を宮沢章夫が手がけ、出演には遊園地再生事業団の牛尾千聖大場みなみ、はえぎわの踊り子あり笠木泉、演劇集団円の谷川清美といった5人の女優が名を連ねた。チケットは8月15日に発売予定。なお去る7月3日には、本公演に先駆けたリーディングワークインプログレス公演が同劇場で行われた。

早稲田小劇場どらま館×遊園地再生事業団「14歳の国」

2018年9月14日(金)~10月1日(月)
東京都 早稲田小劇場どらま館

作・演出:宮沢章夫
出演:牛尾千聖大場みなみ踊り子あり笠木泉谷川清美

※2018年8月23日追記:出演者が牛尾千聖から善積元に変更になりました。

ステージナタリーをフォロー