ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

30分×4本のオムニバス「PLAY UNION」第8弾に松村泰一郎、若林倫香ら

111

「舞台 エンテナ PLAY UNION 第8回公演」が、6月20日から24日まで東京・シアター風姿花伝で上演される。

これは、30分の短編4作を、作品ごとに異なる脚本・演出・出演者を迎えて行うオムニバス公演シリーズの第8弾。今回は、脚本を蛭田直美、演出を佐藤宏一が担当する「Dream Box」をはじめとして、青塚美穂の脚本、吉田武寛の演出による「赤い糸」、脚本を宮澤萌美、演出を東京サムライガンズの加藤隼平が手がける「タラジョ!」、さらに穴吹一朗の脚本・演出による「ブロードウェイ」がラインナップされている。

それぞれの作品の主演をスタジオライフの松村泰一郎、中野由紀子、藤本かえで、若林倫香が務めるほか、宮澤もえみ、三村遙佳、柚木美咲蔵田尚樹がキャスティングされた。

「舞台 エンテナ PLAY UNION 第8回公演」

2018年6月20日(水)~24日(日)
東京都 シアター風姿花伝

「Dream Box」

脚本:蛭田直美
演出:佐藤宏一
出演:松村泰一郎、宮澤もえみ ほか

「赤い糸」

脚本:青塚美穂
演出:吉田武寛
出演:中野由紀子、三村遙佳 ほか

「タラジョ!」

脚本:宮澤萌美
潤色:蛭田直美
演出:加藤隼平
出演:藤本かえで、柚木美咲 ほか

「ブロードウェイ」

脚本・演出:穴吹一朗
出演:若林倫香、蔵田尚樹 ほか

(c)Enthena

ステージナタリーをフォロー