ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

花總まり&笹本玲奈の「マリー・アントワネット」2つのビジュアルお披露目

1146

ミュージカル「マリー・アントワネット」ビジュアル

ミュージカル「マリー・アントワネット」ビジュアル

9月から来年2019年1月にかけて福岡、東京、愛知、大阪で上演される、ミュージカル「マリー・アントワネット」のビジュアルが明らかになった。

今回お披露目されたビジュアルはそれぞれピンク色、ゴールドを基調とした2点。いずれも花總まり笹本玲奈演じるマリー・アントワネット、ソニン昆夏美演じるマルグリット・アルノーのほか、田代万里生古川雄大扮するフェルセン伯爵、吉原光夫扮するオルレアン公の姿が収められている。

本作は、「エリザベート」「モーツァルト!」などで知られるミヒャエル・クンツェシルヴェスター・リーヴァイが、それぞれ脚本・歌詞、音楽・編曲を手がけたミュージカル。「100万のキャンドル」をはじめとする名曲に彩られた本作が、このたびロバート・ヨハンソンによる新演出版で上演される。

キャストには花總、笹本らのほか、LE VELVETSの佐藤隆紀原田優一駒田一彩吹真央坂元健児彩乃かなみらが名を連ねている。公演は9月14日から30日まで福岡・博多座、10月8日から11月25日まで東京・帝国劇場、12月に愛知・御園座、来年2019年1月に大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて。

新演出版 ミュージカル「マリー・アントワネット」

2018年9月14日(金)~30日(日)
福岡県 博多座

2018年10月8日(月・祝)~11月25日(日)
東京都 帝国劇場

2018年12月
愛知県 御園座

2019年1月
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
演出:ロバート・ヨハンソン(遠藤周作原作「王妃マリー・アントワネット」より)

キャスト

マリー・アントワネット:花總まり笹本玲奈
マルグリット・アルノー:ソニン昆夏美
フェルセン伯爵:田代万里生(福岡、東京のみ出演)、古川雄大

ルイ16世:佐藤隆紀原田優一
レオナール:駒田一
ローズ・ベルタン:彩吹真央
ジャック・エベール:坂元健児
ランバル公爵夫人:彩乃かなみ

オルレアン公:吉原光夫

ロアン大司教:中山昇
ギヨタン博士:松澤重雄
ロベスピエール:青山航士
ラ・モット夫人:真記子

荒田至法、石川剛、榎本成志、小原和彦、川口大地、杉山有大、谷口浩久、中西勝之、山本大貴、横沢健司、天野朋子、石原絵理、今込楓、岩崎亜希子、首藤萌美、堤梨菜、遠山さやか、原宏実、舩山智香子、山中美奈、吉田萌美

※岩崎亜希子の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー