ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台「かくりよの宿飯」大旦那役に仲田博喜、銀次役に大平峻也

918

9月に東京、福岡で上演される舞台「かくりよの宿飯」より、一部キャストと配役が公開された。

すでに出演が発表されていた仲田博喜は大旦那役、大平峻也は銀次役を務め、今回出演が明かされた反橋宗一郎は暁役、木津つばさは白夜役を演じる。

本作は、4月からテレビアニメ版が放送されている友麻碧原作による小説シリーズ「かくりよの宿飯」の舞台版。祖父が残した借金のカタに、あやかしたちが住む“隠世(かくりよ)”にある老舗宿・天神屋へ連れて行かれた女子大生の津場木葵が、料理の腕をたよりに奮闘する姿が描かれる。舞台版は脚本を守山カオリ、演出を扇田賢が手がけ、9月5日から9日まで東京・シアターサンモール、13日から16日まで福岡・西鉄ホールで上演される。

舞台「かくりよの宿飯」

2018年9月5日(水)~9日(日)
東京都 シアターサンモール

2018年9月13日(木)~16日(日)
福岡県 西鉄ホール

脚本:守山カオリ
演出:扇田賢

キャスト

大旦那:仲田博喜

銀次:大平峻也
暁:反橋宗一郎
白夜:木津つばさ

ほか

(c)2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会

ステージナタリーをフォロー