ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「レベッカ」全キャスト明らかに、「わたし」役は大塚千弘・平野綾・桜井玲香

315

12月から2月にかけて東京、愛知、福岡、大阪で上演されるミュージカル「レベッカ」の全キャストと配役が発表された。

新たに出演が明かされたのは、トリプルキャストで「わたし」役を務める大塚千弘平野綾桜井玲香。またフランク・クロウリー役の石川禅、ジャック・ファヴェル役の吉野圭吾のほか、tekkan、今拓哉KENTARO出雲綾がキャスティングされた。さらにヴァン・ホッパー夫人は森公美子、ダンヴァース夫人は涼風真世保坂知寿がWキャストで演じる。なお既に出演が明らかになっていた山口祐一郎は、過去公演に続いてマキシム・ド・ウィンター役を担当する。

本作は、ダフネ・デュ・モーリアの同名小説を原作に、ミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイのコンビがそれぞれ脚本・歌詞、音楽・編曲を手がけた作品。日本では2008年に東京・シアタークリエで初演され、今回、開場10周年記念公演のグランドフィナーレとして再び同劇場に登場する。初演に続き、山田和也が演出を手がける。

本作は12月1日から4日まで東京・シアター1010でプレビュー公演が行われ、同じく12月には愛知、福岡、大阪でのツアー公演も決定。その後、2019年1月5日から2月5日まで東京・シアタークリエで上演される。

ミュージカル「レベッカ」

2018年12月1日(土)~4日(火)※プレビュー公演
東京都 シアター1010

2019年1月5日(土)~2月5日(火)
東京都 シアタークリエ

※2018年12月に愛知・刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール、福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホール、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにてツアー公演あり。

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
原作:ダフネ・デュ・モーリア
演出:山田和也

キャスト

マキシム・ド・ウィンター:山口祐一郎
「わたし」(トリプルキャスト):大塚千弘 / 平野綾 / 桜井玲香

フランク・クロウリー:石川禅
ジャック・ファヴェル:吉野圭吾
ベン:tekkan
ジュリアン大佐:今拓哉
ジャイルズ:KENTARO
ベアトリス:出雲綾

ヴァン・ホッパー夫人:森公美子
ダンヴァース夫人(Wキャスト):涼風真世 / 保坂知寿

アンサンブルキャスト(男女別五十音順):朝隈濯朗、奥山寛、後藤晋彦、武内耕、田中秀哉、福永悠二、池谷祐子、樺島麻美、河合篤子、島田彩、柳本奈都子、山田裕美子

ステージナタリーをフォロー