ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

CEDARが新訳でシラーの「群盗」上演、出演に岩田華怜・大久保祥太郎・妹尾正文ら

159

CEDAR「群盗」が、5月31日から6月3日まで東京・シアター風姿花伝で上演される。

演出家の松森望宏と、俳優の桧山征翔、尾尻征大による演劇ユニット、CEDAR。“なぜ生きるのか”をテーマに掲げる彼らが、今回はドイツの戯曲家・シラーのデビュー作「群盗」に新訳で挑む。英雄に憧れた貴族の青年・カールは、弟のフランツの策略と自らの理想のために、森に住む盗賊となり……。

尾尻がカール役、桧山がフランツ役を演じ、ヒロインのアマーリア役には岩田華怜がキャスティングされた。このほか共演者には大久保祥太郎、妹尾正文らが名を連ねている。

CEDAR Produce vol.3「群盗」

2018年5月31日(木)~6月3日(日)
東京都 シアター風姿花伝

作:フリードリヒ・フォン・シラー
翻訳:大川珠季
演出:松森望宏
出演:尾尻征大、岩田華怜桧山征翔大久保祥太郎大森勇一、津村健太、土田卓弥、佐々木健吾、ヤマタニカズキ、椎名建、越川みつお、今井聡久保田武人、銀ゲンタ、妹尾正文

ステージナタリーをフォロー