渡辺源四郎商店の“イタコ”を巡る演劇祭で2作同時上演

38

第1回なべげんイタコ演劇祭/渡辺源四郎商店第29回公演が、5月1日から6日まで東京のザ・スズナリ、5月27日から6月3日まで青森・渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場にて開催される。

第1回なべげんイタコ演劇祭/渡辺源四郎商店第29回公演「いたこといたろう」「愛とか死とか見つめて」出演者

第1回なべげんイタコ演劇祭/渡辺源四郎商店第29回公演「いたこといたろう」「愛とか死とか見つめて」出演者

大きなサイズで見る(全7件)

第1回なべげんイタコ演劇祭/渡辺源四郎商店第29回公演「いたこといたろう」「愛とか死とか見つめて」チラシ表

第1回なべげんイタコ演劇祭/渡辺源四郎商店第29回公演「いたこといたろう」「愛とか死とか見つめて」チラシ表[拡大]

本公演は、死者の霊を自らに憑依させ死者の言葉を語る、“イタコ”にフィーチャーした「なべげんイタコ演劇祭」の第1弾。畑澤聖悟が作・演出を手がける「いたこといたろう」と、工藤千夏作・演出の「愛とか死とか見つめて」が同時上演される。

「いたこといたろう」はイタコの女性と、彼女のもとを訪れたいわくありげな女性を巡る物語。「愛とか死とか見つめて」では、父親の訃報を受けて帰省した息子と、亡き父の言葉を語るイタコと称する女性とのやりとりを描く。

「なべげんイタコ演劇祭」開催に寄せて、渡辺源四郎商店店主の畑澤は公式サイトにて「これが演劇による癒やしだ、などと大それた事は言わない。今まで何度か題材に取り上げてきた我が郷土の愛すべき呪法について、再び考えを巡らすべき時が来たように思うのである。どうぞお楽しみ下さい」とコメントしている。

この記事の画像(全7件)

第1回なべげんイタコ演劇祭/渡辺源四郎商店第29回公演「いたこといたろう」「愛とか死とか見つめて」

2018年5月1日(火)~6日(日) 
東京都 ザ・スズナリ

2018年5月27日(日)~6月3日(日)
青森県 渡辺源四郎商店しんまち本店2階稽古場

「いたこといたろう」

作・演出:畑澤聖悟
出演:三上晴佳、林本恵美子

「愛とか死とか見つめて」

作・演出:工藤千夏
出演:山上由美子、工藤良平、音喜多咲子、奥崎愛野、佐藤宏之、野倉匡泰、畑澤聖悟、末安寛子(Wキャスト)、木村知子(Wキャスト)

全文を表示

渡辺源四郎商店のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 渡辺源四郎商店 / 畑澤聖悟 / 三上晴佳 / 工藤千夏 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします