ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台「七つの大罪」脚本・演出は毛利亘宏、会場と日程も発表

2790

8月に上演される舞台「七つの大罪 The STAGE」の脚本・演出を少年社中の毛利亘宏が手がけることが決定。併せて会場と日程も明かされた。

鈴木央のマンガを原作とした映画「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の公開を記念して上演される本作。東京公演は8月3日から12日まで東京・天王洲 銀河劇場にて、大阪公演は8月18日から20日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて行われる。

「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の「七つの大罪」は、かつて王国転覆をはかったとされる伝説の騎士団・七つの大罪の冒険を描いたヒロイックファンタジー。なお映画「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」は、8月18日より全国の劇場で公開される。

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」公開記念「七つの大罪 The STAGE」

2018年8月3日(金)~12日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2018年8月18日(土)~20日(月)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

原作:鈴木央「七つの大罪」(講談社「週刊少年マガジン」連載)
脚本・演出:毛利亘宏

(c)鈴木央・講談社/「七つの大罪 The STAGE」製作委員会

ステージナタリーをフォロー