ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「デビミュ」第3弾が開幕「小鳥ちゃんたち、全公演いらっしゃい!」

2744

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata(フェルマータ)~」囲み取材より、左から田中涼星、安川純平、山崎晶吾、神永圭佑、高野洸、吉岡佑、内藤大希、北川尚弥。

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata(フェルマータ)~」囲み取材より、左から田中涼星、安川純平、山崎晶吾、神永圭佑、高野洸、吉岡佑、内藤大希、北川尚弥。

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata(フェルマータ)~」が本日3月15日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで開幕。公演に先駆け本日、同劇場で囲み取材と公開ゲネプロが行われた。

2015年に放送されたオリジナルミュージカルアニメ「Dance with Devils」をモチーフに、三浦香が脚本・演出を手がける本シリーズ。2016年には舞台版の第1弾、第2弾が上演され、好評を博した。第3弾となる今回は、“Elegante(エレガンテ)”と “Calma(カルマ)”の2パターンのエンディングが用意され、魔界からやってきた“アクマ”たちの愛の物語が繰り広げられる。

全世界を支配できる力“禁断のグリモワール”の鍵となる少女・立華リツカをめぐり、アクマや堕天使、バンパイア、エクソシストらが戦いを繰り広げる本作。歯車をイメージした装置に投影される幻想的なプロジェクションマッピングを背景に、登場人物たちはヒップホップやスパニッシュ、ジャズなど多彩な楽曲に乗せて次々に思いを歌い上げていく。また“立華リツカ表現”を肝付瑠生が担当し、セリフを発さずに踊りや所作でリツカの心情を表した。なお本編の終了後に日替わりキャストによって行われるミニコンサート「アクマの歌宴」では、ペンライトの使用が可能となっている。本日のゲネプロでは、Calmaバージョンが披露された。

ゲネプロ前の囲み取材には鉤貫レム役の神永圭佑、立華リンド役の高野洸、楚神ウリエ役の山崎晶吾、南那城メィジ役の吉岡佑、棗坂シキ役の安川純平、ローエン役の内藤大希、マリウス役の北川尚弥、ジェキ役の田中涼星が出席。神永は「演出の三浦さんから『今回は絶対にいける。信じて付いてきてほしい』という言葉をいただいていました。特に新キャスト組は右も左もわからなかったと思いますが、みんながんばって付いていきました。その熱量がしっかり出たら、すごい作品になると思います」と自信をのぞかせた。三浦から「(リツカの)お兄ちゃんらしさを身につけて」と助言があったと言う高野は、リツカとの場面の稽古に特に力を入れたと述べる。さらに高野は「イケメンなアクマがいっぱいいるんですが、その中でもお兄ちゃんやヴァンパイアとして、ほかと違った一面を際立たせたい」と意気込んだ。

続く山崎は、女性にモテるウリエを演じるにあたって三浦から「街中でナンパをして、100人くらい声をかけてきて」とアドバイスを受けたと笑い交じりに明かす。続けて「実際には行ってないんですけど(笑)。自分に自信を持てるようにがんばりたい」と抱負を述べた。「メィジは俺様キャラなので、ふとしたときにヤンキーチックになってしまう」と、茶目っ気たっぷりにガニ股立ちを披露したのは吉岡。「メィジには妖艶なところもあるので、そこにも気を付けたいです」と笑顔で役作りを語った。

不気味な佇まいのシキを演じる安川は、三浦から「気持ち悪いな!」と言われたと稽古場でのエピソードを明かし、会場の笑いを誘う。また安川は「『ダンデビ』を愛してくれる皆さんの気持ちがあったからこそ3回目をやれます。今日から皆さんが“ゾクゾク”して楽しんで帰ってもらえたら」とシキのセリフを引用しながら呼びかけた。内藤は、三浦から「初心に返って、お客さんをリツカとして(考えながら)どうやって空気を変えていくか」と指摘されたことが印象的だったと話し、「初心に返ってローエンを見つめ直すことができた」と稽古の手応えを語る。また本編終了後のミニコンサートについて「熱量をすごく感じます。ぜひミニコンサートで、皆さんの思いの丈を声に乗せて届けてもらえれば」とファンにメッセージを送った。

北川は「目が何個あっても足りないと思います。集中して観ていただけたら」と本作をアピール。また自身の演じる語り部のマリウスが、作中で共演者との絡みがないことに言及し「稽古場も1人でいることが多かったです」とコメントすると、共演者からは口々に「そんなことない!」「寂しいこと言うなよ!」とツッコみが入った。さらに田中は「今の感じだと本物のオネエに怒られるよね。もっと深げて、広めていこう」という三浦のアドバイスを受け、キャラクターの広がりを意識したと述べる。観客へのメッセージを求められると、田中は「8番目ともなると全部言われてしまったので……」と苦笑いで前置きしながら「小鳥ちゃんたち! 全公演いらっしゃい!!」とジェキになりきってカメラに呼びかけ、記者たちからの大きな拍手を浴びた。

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata(フェルマータ)~」は休憩なしの約2時間10分。公演は3月25日まで行われる。なお本作のBlu-rayが9月28日に発売されることが明らかになった。これに伴い、9月29日に神永、山崎、吉岡、北川が登壇するトーク&ハイタッチ会が開催される。

ミュージカル「Dance with Devils~Fermata(フェルマータ)~」

2018年3月15日(木)~25日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

原案:岩崎大介(Rejet)
原作:グリモワール編纂室
脚本・演出:三浦香
脚本協力:金春智子、中瀬理香、横手美智子、内海照子
音楽:Elements Garden
音楽プロデューサー:藤田淳平
オリジナル曲作詞:うえのけいこ
振付:當間里美

キャスト

鉤貫レム:神永圭佑
立華リンド:高野洸
楚神ウリエ:山崎晶吾
南那城メィジ:吉岡佑
棗坂シキ:安川純平
ローエン:内藤大希

ヴィフ:鷲尾昇
グラン:木全寛幸
エル:福井大輔

シダ:小林竜之
カズラ:福島海太

今井稜、辻大樹、木村充希、逢坂空、尾関晃輔

マリウス:北川尚弥
立華リツカ表現:肝付瑠生
ジェキ:田中涼星

※山崎晶吾の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)グリモワール編纂室/デビミュ製作委員会 (c)グリモワール編纂室/Dance with Devils F 製作委員会

ステージナタリーをフォロー