ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

他人の不幸に焦点当てた短編集「ソノ先に在る、あるいは居るモノヘ」

115

劇団皇帝ケチャップ「ソノ先に在る、あるいは居るモノヘ」が3月30日から4月1日に東京・浅草九劇にて上演される。

オリジナル台本を中心に上演している同劇団。今回は“奇妙な日常”をテーマに、殺人、不倫、いじめなど、他人の不幸に焦点を当てた4作品を上演する。なお本公演は劇団初の短編集となっている。

劇団皇帝ケチャップ「ソノ先に在る、あるいは居るモノヘ」

2018年3月30日(金)~4月1日(日)
東京都 浅草九劇

脚本・演出:吉岡克眞

演目・出演

第1話「善意と悪意と幾許かの優しさ」
出演:小野寺佳七子、布袋田雅代、吉村英里子、宮本英治、丸山湖子、イジマセイ、久下知秋、岩下莉子

第2話「(1+1)1=1という数学的誤りと悲劇的側面に関する考察」
出演:正埜数実、戸嶋綾香、一ノ瀬ふみか、吉村慧一郎、岩下莉子、竹田紫月

第3話「上書き保存される迷える魂」
出演:葵叶望、新野寿光、久下知秋、関矢みずき、細田こはる、平澤恵、木内嶺男、吉村慧一郎

第4話「あなたに会いたいから私は今日も空を見上げる」
出演:渡部慎、坂本憲子、大古場愛佳、岩崎あゆみ、大木綾乃、大和田晴菜、イジマセイ

ステージナタリーをフォロー