ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「十二大戦」寝住ら3人のビジュアル発表、才川コージがピンヒール姿に

3626

5月に兵庫、東京で上演される舞台「十二大戦」のキャラクタービジュアルが公開された。

今回発表されたのは、北村諒演じる寝住、橋本祥平演じる断罪兄弟・兄、才川コージ演じる憂城の3名の全身像。ビジュアルには、寝住が銀色のウィッグに甲冑のようなサポーターを着用して佇む姿、断罪兄弟・兄が“氷冷放射器・逝女”を背負って不敵な笑みを浮かべる姿、憂城がうさぎの耳とショートパンツを身に着け、ピンヒールを履いた姿がそれぞれ収められた。才川は「憂城は衝撃的な衣装ですが、衣装を着ている僕の姿を見て恥ずかしくなっているスタッフさんを僕が見て、恥ずかしくなりました(笑)。衣装負けしない体づくりを続け、より憂城に近づけるように頑張ります!」とコメントを寄せている。

「十二大戦」は中村光がイラストを担当した西尾維新の小説が原作。十二支の名を宿す12人の戦士たちが登場し、“1つだけ叶えられる願い”を賭けたバトルロイヤルが展開する。昨年2017年10月から12月までテレビアニメが放送され、Webマンガ誌「少年ジャンプ+」では、暁月あきらによるマンガ版が連載中だ。舞台版の脚本・演出は伊勢直弘、音楽はテレビアニメ版と同じく椎名豪が担当する。

舞台「十二大戦」は、5月4・5日に兵庫・新神戸オリエンタル劇場、5月9日から13日まで東京・シアター1010で上演予定。チケットは楽天プレイガイド抽選先行が本日2月16日から24日23:59まで、イープラス、ローチケ、ぴあでの抽選先行が2月18日12:00から24日23:59まで受け付けられる。

北村諒コメント

寝住の衣装で注目してほしいのは、タイツの露出部分ですね。着ていると身も心も引き締まります!
バトルはもちろんですが、キャラクターひとりひとりの背景をどれだけ表現できるかが今から楽しみです!

橋本祥平コメント

舞台「十二大戦」のビジュアル撮影では、衣装とヘアメイクのクオリティの高さに驚きました。こんなにも役に入りやすい力をくれる現場にただただ有り難かったです。舞台の方もどうやって作るんだろうと思ってる方が多いと思います。舞台は無限大ですので、良い意味で観客を裏切れたらなと思います。

才川コージコメント

衣装のクオリティの高さにとても驚きました。憂城は衝撃的な衣装ですが、衣装を着ている僕の姿を見て恥ずかしくなっているスタッフさんを僕が見て、恥ずかしくなりました(笑)。衣装負けしない体づくりを続け、より憂城に近づけるように頑張ります!そして衣装はもちろんのこと、十二人の戦士、それぞれの能力を活かした戦闘シーンにも本当に注目して欲しいです。
早く皆んなとお友達になりたいな~。

舞台「十二大戦」

2018年5月4日(金・祝)・5日(土・祝)
兵庫県 新神戸オリエンタル劇場

2018年5月9日(水)~13日(日)
東京都 シアター1010

原作:西尾維新「十二大戦」(集英社)
脚本・演出:伊勢直弘
音楽:椎名豪

キャスト

寝住:北村諒
失井:滝川広大
妬良:今村美歩
憂城:才川コージ
断罪兄弟・兄:橋本祥平
断罪兄弟・弟:長谷川慎也
迂々真:横山真史
必爺:原勇弥
砂粒:竹内夢
庭取:梅村結衣
怒突:伊阪達也
異能肉:護あさな
ドゥデキャプル:和泉宗兵

※公演日時・出演者は変更の可能性あり。

(c)西尾維新・中村光/集英社 (c)エイベックス・ピクチャーズ株式会社

ステージナタリーをフォロー