ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宝塚歌劇台湾公演の演目決定、星組が虚淵玄作品をミュージカル化

1080

10月から11月にかけて行われる「第三回 宝塚歌劇台湾公演」の演目が、宝塚歌劇星組による「異次元武侠ミュージカル『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』」「タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)/星秀☆煌紅(アメイジングスター☆キラールージュ)』」に決定。また台湾公演に先駆け、8・9月に大阪、東京で上演されることが明らかになった。

紅ゆずる綺咲愛里が主演を務める「Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)」は、2016年に放送された人形劇をモチーフとしたミュージカル。台湾の伝統的な人形劇・布袋劇を現代的にアレンジした霹靂布袋劇と、シナリオライター・虚淵玄とのコラボレーションで知られる本作を、小柳奈穂子脚本・演出によって立ち上げる。

併演の「Killer Rouge(キラー ルージュ)/星秀☆煌紅(アメイジングスター☆キラールージュ)」は、齋藤吉正が手がけるレビュー作品。「素晴らしい」「カッコいい」「魅了する人」といった意味を持つスラング“Killer”と、“Rouge(紅色)”をテーマに、トップスター・紅の魅力に迫る。

2013年、15年に続き、3度目の開催となる「宝塚歌劇台湾公演」。国内公演は、8月31日から9月6日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホール、13日から24日まで東京・日本青年館ホール、台湾公演は10月20日から28日まで台湾・國家兩廳院 國家戯劇院、11月3日から5日まで台湾・高雄市文化中心 至徳堂にて行われる。大阪公演のチケットは7月8日、東京公演のチケットは7月29日に発売。

宝塚歌劇星組「異次元武侠ミュージカル『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』」「タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)/星秀☆煌紅(アメイジングスター☆キラールージュ)』」

2018年8月31日(金)~9月6日(木)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2018年9月13日(木)~9月24日(月・祝)
東京都 日本青年館ホール

2018年10月20日(土)~28日(日)
台湾 國家兩廳院 國家戯劇院

2018年11月3日(土・祝)~5日(月)
台湾 高雄市文化中心 至徳堂

出演:紅ゆずる綺咲愛里 ほか

「異次元武侠ミュージカル『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』」

脚本・演出:小柳奈穂子

「タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)/星秀☆煌紅(アメイジングスター☆キラールージュ)』」

作・演出:齋藤吉正

ステージナタリーをフォロー