ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

H.ツェドニク演出「こうもり」、アイゼンシュタイン役にA.エレート

58

新国立劇場「こうもり」2015年公演より。(撮影:寺司正彦、提供:新国立劇場)

新国立劇場「こうもり」2015年公演より。(撮影:寺司正彦、提供:新国立劇場)

オペラ「こうもり」が2018年1月18、21、24、27、28日に東京・新国立劇場 オペラパレスにて上演される。

ヨハン・シュトラウスII世が手がけたオペレッタの名作、「こうもり」。ウィーンの社交界を舞台に、登場人物たちそれぞれの思いが交錯する。演出を、ウィーン宮廷歌手の名テノール、ハインツ・ツェドニクが担当し、アイゼンシュタイン役を2011、15年にも新国立劇場で同役を演じたアドリアン・エレートが務める。

新国立劇場 開場20周年記念 2017/2018シーズン オペラ「こうもり」/ヨハン・シュトラウスII世

2018年1月18日(木)、21日(日)、24日(水)、27日(土)、28日(日)
東京都 新国立劇場 オペラパレス

作曲:ヨハン・シュトラウスII世
原作:アンリ・メイヤック、ルドウィック・アレヴィ「大晦日の祝宴」ほか
台本:カール・ハフナー、リヒャルト・ジュネー
指揮:アルフレート・エシュヴェ
演出:ハインツ・ツェドニク
再演演出:アンゲラ・シュヴァイガー

キャスト

ガブリエル・フォン・アイゼンシュタイン:アドリアン・エレート
ロザリンデ:エリーザベト・フレヒル
フランク:ハンス・ペーター・カンマーラー
オルロフスキー公爵:ステファニー・アタナソフ
アルフレード:村上公太
ファルケ博士:クレメンス・ザンダー
アデーレ:ジェニファー・オローリン
ブリント博士:大久保光哉
フロッシュ:フランツ・スラーダ
イーダ:鵜木絵里

ステージナタリーをフォロー