ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

東啓介らが恋に命燃やす、石丸さち子新作「5DAYS」ロミジュリ下敷きに

819

Rock Musical「5DAYS 辺境のロミオとジュリエット」ロゴ

Rock Musical「5DAYS 辺境のロミオとジュリエット」ロゴ

ロックミュージカル「5DAYS 辺境のロミオとジュリエット」が4月3日から23日まで、神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオにて上演される。

石丸さち子が脚本・作詞・演出を担当し、和田俊輔が音楽を手がける本作はシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を下敷きにしたオリジナルミュージカル。舞台は2018年。辺境のための経済復興特別区“グラント”にラインが引かれたことで、“デルヒ”と“ゼムリャ”に分かれた2つの街の対立は激化していた。デルヒに住む青年はある日ライン上に暮らす女性の導きにより、友人たちと一緒にゼムリャの祭りにもぐり込んだ。そこで青年はゼムリャの女性と恋に落ちる。しかし彼女の兄はゼムリャの血と種を守る民族運動の若きリーダーで……。血縁や国境、人種など見えないラインに隔てられた若者たちが、恋に命を燃やす5日間が描かれる。

デルヒの青年ハワル役を東啓介、ゼムリャの女性リェータを豊原江理佳が務めるほか、ハワルの友人ポドフとナウチを柳下大中山義紘、リェータの兄シーラを大山真志、ライン上に暮らすドゥーシャをマルシアが演じる。

Rock Musical「5DAYS 辺境のロミオとジュリエット」

2018年4月3日(火)~4月23日(月)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

脚本・作詞・演出:石丸さち子
音楽:和田俊輔
振付:木下菜津子

出演:東啓介豊原江理佳柳下大中山義紘 / 大山真志 / マルシア

ステージナタリーをフォロー