ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

Pカンパニーが別役実の男と女の二人芝居3本立て、出演に坂口芳貞ら

50

Pカンパニー「別役実の男と女の二人芝居 日替3本立て」が、12月18日から24日まで東京の西池袋・スタジオPにて上演される。

別役実の「眠っちゃいけない子守唄」「虫たちの日」「星の時間」の3作品を、山下悟と林次樹、冨士川正美の演出家3人が手がける本企画。異なるシチュエーションにある男女のやり取りを、それぞれユーモアを交えて描き出す。

出演者には文学座の坂口芳貞をはじめ多彩な顔ぶれがそろった。1回の上演につき2本ずつ日替りで上演。各回の上演演目は公式サイトで確認を。

Pカンパニー第21回公演「別役実の男と女の二人芝居 日替3本立て」

2017年12月18日(月)~24日(日)
東京都 西池袋・スタジオP

作:別役実
演出:「眠っちゃいけない子守唄」山下悟 / 「虫たちの日」林次樹 / 「星の時間」冨士川正美
出演:「眠っちゃいけない子守唄」坂口芳貞、木村愛子 / 「虫たちの日」福井裕子、一川靖司 / 「星の時間」磯貝誠、木村万里

ステージナタリーをフォロー