ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ラッパ屋新作は、スケールの大きな変わり者の父の話「父の黒歴史」

178

ラッパ屋「父の黒歴史」が2018年1月20日から28日に東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

脚本・演出を手掛ける鈴木聡は、気になる新作のタイトルについて「スケールの大きな変わり者、というか、スペシャルな父の話」と説明。内容については「東京郊外。資産家である齢九十になろうとする父。過去には愛人をたくさんこしらえて腹違いの息子・娘が何人もいる。その父が、こともあろうか選挙に出ると言い出して……」と構想を語り、「いや、もうね、いまや複雑怪奇、何が起こっても不思議じゃない世の中ですからね、現実に負けないように、人間たちの欲や計算、人情や正義がくんずほぐれつになる大人の喜劇をやろうと思います。ニッポンや昭和の黒歴史とも重なって、思いのほかスケールの大きい話になるかもよ。乞ご期待!」とアピールしている。

ラッパ屋 第44回公演「父の黒歴史」

2018年1月20日(土)~28日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

脚本・演出:鈴木聡
出演:福本伸一おかやまはじめ木村靖司俵木藤汰 / 岩橋道子弘中麻紀、大草理乙子、三鴨絵里子 / 松村武谷川清美ともさと衣 / 青野竜平林大樹豊原江理佳八幡みゆき / 岩本淳浦川拓海武藤直樹宇納佑熊川隆一 

ステージナタリーをフォロー