茶会×落語、東京タンバリンわのわ「茶の湯」品川歴史館で上演

47

東京タンバリン「わのわ」シリーズ「茶の湯」が、10月20日から22日まで東京・品川区立品川歴史館 書院にて上演される。

東京タンバリン わのわ「お点前ちょうだいいたします」より。

東京タンバリン わのわ「お点前ちょうだいいたします」より。

大きなサイズで見る(全3件)

東京タンバリン わのわ「お点前ちょうだいいたします」より。

東京タンバリン わのわ「お点前ちょうだいいたします」より。

「わのわ」は“和をモチーフに輪を広げていこう”というコンセプトで行われる企画。お茶会を舞台にした作品が披露され、上演後には抹茶とお菓子を楽しめるほか、和服を着用して来場すると割引価格で鑑賞できる。

今回は落語の要素を加えた物語が展開。上演時間は45分を予定している。なお初日10月20日19:30開演回の前売りは完売となっている。

この記事の画像(全3件)

東京タンバリン わのわ「茶の湯」

2017年10月20日(金)~10月22日(日)
東京都 品川区立品川歴史館 書院

作・演出:高井浩子
出演:松本紀保 / 山本真由美 / 遠藤弘章、青海衣央里、萩原美智子、三宅里沙、宮下かな子

関連記事

リンク