ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

カクシンハン、幻の山頂に想を得た「ロミオとジュリエット」を大分で

39

カクシンハン POCKET07「ここにあったはずのシェイクスピア ロミオとジュリエット」が、11月3日から5日まで大分・玖珠町立わらべの館で上演される。

カクシンハン主宰・木村龍之介の生まれ故郷で上演される本作。ウィリアム・シェイクスピア「ロミオとジュリエット」をもとに、同地にそびえる伐株山の切り落とされたかの山頂に想を得た物語を、木村が新たに立ち上げる。

出演者には真以美、岩崎MARK雄大、のぐち和美が名を連ねている。

カクシンハン POCKET07「ここにあったはずのシェイクスピア ロミオとジュリエット」

2017年11月3日(金・祝)~5日(日)
大分県 玖珠町立わらべの館

脚本:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
構成:カクシンハン
演出:木村龍之介
出演:真以美、岩崎MARK雄大、のぐち和美

ステージナタリーをフォロー