ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

オーナー3人が勢ぞろい「ホンキートンク」外伝に津田英佑×宮本大誠×水木英昭

114

水木英昭プロデュースによる「眠れぬ夜のホンキートンクブルース外伝~ティーダのうた~」が、11月17日から26日まで東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

2005年にスタートした「ホンキートンク」シリーズは、ホストクラブを立ち上げた男たちをワイルドかつコミカルに描いた“ホストマンコメディー”。これまでに数多くのシリーズ作品が制作され、今年2017年6月には「眠れぬ夜のホンキートンクブルース第三章~覚醒~」が上演された。

外伝と銘打った本作では、ホストの流星(河原田巧也)と新人ホストの蓮人(小波津亜廉)らが、ホンキートンクのオーナーの1人・武蔵(宮本大誠)を呼び戻すために沖縄へ。ホンキートンクのオーナー役を演じる津田英佑、宮本、水木の3人が久しぶりにそろうほか、振付担当の植木豪や、元宝塚歌劇花組トップ娘役の大鳥れいが新キャストとして参加する。

水木英昭プロデュース Vol.22「眠れぬ夜のホンキートンクブルース外伝~ティーダのうた~」

2017年11月17日(金)~26日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

構成・演出:水木英昭
脚本:松田環、水木英昭
出演:河原田巧也津田英佑 / 小波津亜廉 / 大鳥れい / 増田裕生佐伯太輔、大橋ヒカル / 宮本大誠 / 楓、金山大輝、田中セシル、千田阿紗子、HILOMU(Wキャスト)、TAKAHIRO(Wキャスト)、モリマリコ、KaSmI / 原育美、菅原ブリタニー / 水木英昭 / 植木豪

ステージナタリーをフォロー