ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

松島庄汰・ノンスタ石田ら日替わりで出演、寺山修司と山田太一の書簡集が朗読劇に

498

朗読劇「『季節が僕たちを連れ去ったあとに』~『寺山修司からの手紙』より(岩波書店刊)」が、10月6日から12日まで東京・あうるすぽっとで上演される。

「寺山修司からの手紙」は、早稲田大学の同級生だった寺山修司と脚本家・山田太一が交わした書簡集。この書簡集をもとに、寺山の短歌や「寺山修司 青春書簡―恩師・中野トクへの75通」、山田が脚本を手がけたドラマ「早春スケッチブック」のシナリオなどから引用し、リーディングドラマとして上演する。本作は2016年11月にも、アマヤドリ広田淳一の構成・演出で上演された。

寺山修司役と山田太一役を演じる2人は日替わりで登場。10月6日と11日に松島庄汰NON STYLE石田明、7・8日に土屋シオン長田成哉、9日に吉田翔吾小林顕作、そして10日と12日には栗原吾郎矢崎広という組み合わせで上演される。前売りチケットの販売は本日9月9日からスタート。

朗読劇「『季節が僕たちを連れ去ったあとに』~『寺山修司からの手紙』より(岩波書店刊)」

2017年10月6日(金)~12日(木)
東京都 あうるすぽっと

構成・演出:広田淳一
出演(日替わり):松島庄汰石田明NON STYLE) / 土屋シオン長田成哉 / 吉田翔吾小林顕作 / 栗原吾郎矢崎広
語り部:大西多摩恵
コロス:荒牧奈津希、宝意紗友莉
寺山少年:木戸大聖

ステージナタリーをフォロー