ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大阪城を背景にかがり火で楽しむ「大阪城本丸薪能」今年も開催

87

「大阪城本丸薪能 2017」が10月7日から9日に大阪・大阪城本丸広場 特設能舞台にて上演される。

大阪城を背景に、かがり火で上演される「大阪城本丸薪能」。演目と出演者は日替わりで、7日は羽衣伝説を題材にした能「羽衣」、囃子物が見どころの「末広がり」、紅白の獅子が牡丹に舞戯れる「石橋」で幕開け。8日は狂言「呼声」と平家物語を題材にした「俊寛」、酒呑童子を主人公とした「大江山」が登場し、最後の9日は世阿弥の「井筒」、愉快な狂言「棒縛」、良かれと思ったことが仇になる「大会」を上演する。出演者には、観世清和野村萬斎、大槻文藏、大槻裕一が名を連ねている。

「大阪城本丸薪能 2017」

2017年10月7日(土)~9日(月・祝)
大阪府 大阪城本丸広場 特設能舞台

演目・出演

10月7日
能「羽衣」観世清和 / 狂言「末広がり」野村萬斎 / 半能「石橋」大槻文藏、大槻裕一 

10月8日
狂「呼声」野村萬斎 / 能「俊寛」大槻文藏 / 能「大江山」大槻裕一

10月9日
半能「井筒」大槻文藏 / 狂言「棒縛」野村萬斎 / 能「大会」大槻裕一

ステージナタリーをフォロー