ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

せきしろ「海辺の週刊大衆」ピース又吉主演で映画化、脚本は上田誠

140

上田誠が脚本を担当した映画「海辺の週刊大衆」が、4月開催の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で上映される。

ピース・又吉直樹が主演を務める本作は、せきしろの同名小説が原作。無人島に取り残された男が、砂浜にあった週刊誌・週刊大衆1冊と共に、救助の船を待つさまを描いた“徹底的に何も起きない”サバイバル小説だ。テレビ東京のプロデューサー・太田勇が監督した劇場版には、又吉のほか、渋谷凪咲、高橋努磯山さやか矢本悠馬鈴木福、鈴木楽、平田敦子が出演する。

「第9回沖縄国際映画祭」は、4月20日から23日まで。なお本作は、「TV DIRECTOR'S MOVIE」として出品される。

ステージナタリーをフォロー