ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

青木豪、7年ぶりのオリジナル作品に瀬奈じゅん×東山義久×小野武彦

80

「エジソン最後の発明」の出演者。左から東山義久、瀬奈じゅん、小野武彦。

「エジソン最後の発明」の出演者。左から東山義久、瀬奈じゅん、小野武彦。

青木豪が作・演出を手がける「エジソン最後の発明」が、2017年4月に東京・シアタートラムで上演される。

本作は、7年ぶりとなる青木のオリジナル作品。東京の下町を舞台に、現代社会でこぼれ落ちてしまいがちな日々の心模様を“ラジオ”を通して見つめる人間ドラマが展開する。出演は、瀬奈じゅん東山義久小野武彦とバラエティ豊かな面々が揃った。

上演にあたって青木は「こんなタイトルですが『評伝劇』ではございません」と前置きし、「これは、今の日本にいる、よっぽど誰かと話したい人々の物語です」とコメント。このほか公演詳細については続報を待とう。

青木豪コメント

こんなタイトルですが「評伝劇」ではございません。
エジソンは、晩年「死者と対話をする機械」の発明に没頭していたそうです。死者とも話したいなんて、よっぽどです。
これは、今の日本にいる、よっぽど誰かと話したい人々の物語です。

「エジソン最後の発明」

2017年4月
東京都 シアタートラム

※大阪、名古屋公演あり

作・演出:青木豪
出演:瀬奈じゅん東山義久小野武彦 ほか

ステージナタリーをフォロー