青木玄徳×玉城裕規×和田雅成ら“八犬士”に!「里見八犬伝」全キャスト勢ぞろい

2767

山崎賢人が主演を務める「里見八犬伝」の全キャストが明らかになった。

左から青木玄徳、玉城裕規、和田雅成、西銘駿、松島庄汰、荒井敦史、丸山敦史。

左から青木玄徳、玉城裕規、和田雅成、西銘駿、松島庄汰、荒井敦史、丸山敦史。

大きなサイズで見る(全20件)

比嘉愛未

比嘉愛未[拡大]

発表されたのは11人。山崎演じる犬塚信乃と共に戦う八犬士として、犬山道節役の青木玄徳、犬川荘助役の玉城裕規、犬田小文吾役の和田雅成、犬江新兵衛役の西銘駿、犬坂毛野の松島庄汰、犬飼現八役の荒井敦史、犬村大角役の丸山敦史がキャスティングされた。西銘は本作が初舞台となる。さらに、青野楓が浜路役、栗山航が左母二郎役、松田賢二がゝ大法師役を担当。八犬士の最大の敵である玉梓と、物語の鍵を握る伏姫の2役は比嘉愛未が務める。

山崎賢人

山崎賢人[拡大]

滝沢馬琴の原作をもとに、故・深作欣二監督が1983年に映画化した「里見八犬伝」。2012・2014年にその舞台版が上演され、深作の息子・健太が演出を手がけた。今回は脚本・演出をさらにブラッシュアップし、“決定版”として上演する。知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の8つの玉に導かれた8人の犬士(剣士)たちが怨霊集団に挑み、悪を打ち滅ぼす様子が激しいアクションを交えて描かれる。

公演は2017年4・5月にかけて、原作「南総里見八犬伝」のルーツである千葉県館山市の南総文化ホールを皮切りに、全国12会場で上演される。館山と東京公演のチケットは、2017年1月28日に発売。

この記事の画像(全20件)

「里見八犬伝」

2017年4月15日(土)・16日(日)
千葉県 千葉県南総文化ホール

2017年4月18日(火)~24日(月)
東京都 文京シビックホール

2017年4月29日(土・祝)・30日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2017年5月3日(水・祝)
香川県 レクザムホール

2017年5月5日(金・祝)
高知県 高知県立県民文化ホール

2017年5月7日(日)
長崎県 長崎ブリックホール

2017年5月10日(水)
福岡県 福岡サンパレス

2017年5月13日(土)
石川県 本多の森ホール

2017年5月16日(火)
広島県 広島文化学園HBGホール

2017年5月20日(土)・21日(日)
愛知県 刈谷市総合文化センター

2017年5月24日(水)
青森県 リンクステーションホール青森

2017年5月27日(土)
宮城県 東京エレクトロンホール宮城

脚本:鈴木哲也
演出:深作健太
出演:山崎賢人青木玄徳玉城裕規和田雅成西銘駿松島庄汰荒井敦史丸山敦史青野楓栗山航松田賢二比嘉愛未

※山崎賢人の「崎」は、たつざきが正式表記。

全文を表示

関連記事

山崎賢人のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山崎賢人 / 深作健太 / 青木玄徳 / 玉城裕規 / 和田雅成 / 西銘駿 / 松島庄汰 / 荒井敦史 / 丸山敦史 / 青野楓 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします