寛平の劇団旗揚げ公演「恋の虫」でNON STYLE石田明がミュージカル初脚本

144

間寛平が立ち上げた劇団間座の旗揚げ公演「恋の虫」が、12月24・25日に大阪・HEP HALLにて行われる。

7月に行われた会見の様子。左から石田明(NONSTYLE)、間寛平。

7月に行われた会見の様子。左から石田明(NONSTYLE)、間寛平。

大きなサイズで見る(全2件)

劇団間座は、若手芸人の「仕事がない」という嘆きを聞いた間が「若手のために一肌脱いでがんばってみよう」と立ち上げたもの。メンバーは固定しない予定で、よしもとの若手芸人や吉本新喜劇座員、プロ、アマ問わないオーディション合格者で構成される。間は7月に開催された会見で旗揚げの経緯を明かし、「僕は出番が少なくてもいいから、とりあえずその中で若手がどんどん育っていってほしい」とコメントした。

7月に行われた会見の様子。

7月に行われた会見の様子。[拡大]

「恋の虫」の脚本を手がけるのはNON STYLEの石田明。間からのリクエストで、虫をテーマにした大人から子供まで楽しめるようなミュージカルを書き上げる。出演者には間、坂田利夫といったベテランから若手まで、芸人の面々が名を連ねる。またこのたび新たに、劇団Patch三好大貴の出演が決定した。

ミュージカルの脚本を手がけるのは初となる石田は「観劇するのが好きなので、ミュージカルも何度か観ました。芸人さんが歌ってる時点で笑ってまうやんっていうのもあるんですけど、そういうところも生かしながらも逆に『歌で締めれんねや、芸人さんも』と思ってもらえるような作り方を、演出の村田(元)さんと探りながら作っていこうと思います」と意気込みを語っている。

この記事の画像(全2件)

劇団間座旗揚げ公演「恋の虫」

2016年12月24日(土)・25日(日)
大阪府 HEP HALL

脚本:石田明(NON STYLE
演出:村田元

出演:間寛平アインシュタイン、マブーハイこさっぷ、キタノの大冒険、みくぼ、溝口寛之、ミルクボーイ駒場、三好大貴、ボブ、アケミ・シャイニング、葵樹泉、いがわゆり蚊、岡田直子、辻凪子、堀川絵美、本間圭、前田まみ、山本あきこ、坂田利夫 ほか

全文を表示

関連記事

NON STYLEのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 NON STYLE / 間寛平 / 劇団Patch / ミルクボーイ / アインシュタイン / 坂田利夫 / いがわゆり蚊 / 三好大貴 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします