ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

“ボーイ・ミーツ・ガール”の原点「LOVE」が新生、「光の光の光の愛の光の」

260

キティエンターテインメント・プレゼンツ「光の光の光の愛の光の」ゲネプロより。

キティエンターテインメント・プレゼンツ「光の光の光の愛の光の」ゲネプロより。

ロロ三浦直之が作・演出を手がける「光の光の光の愛の光の」が、昨日9月28日に東京・CBGKシブゲキ!!にて開幕。10月2日まで公演中だ。

本作は、秋月三佳演じる恋をすると光る少女・アイコや、宮下雄也演じる200年片思いし続けている老人・鉄、土屋シオン演じる恋に盲目すぎて本当に目が見えなくなった青年・ハルオなど、奇天烈なキャラクターたちが織り成す片思い群像劇。2010年に「LOVE」というタイトルでロロ第2回公演として上演され、このたびキャストを一新し、タイトルも新たによみがえる。

開幕に際し、アイコが恋に落ちる男の子・幸治を演じる小澤亮太は、「いろんな愛の形を『光の光の光の愛の光の』で感じて頂けると嬉しいです」、土屋は「愚直なくらい真っ直ぐ、沢山の方々へ愛を届けられたらいいなと思っています」と意気込みを語った。劇中で披露される、シンガーソングライター・カネコアヤノの歌声にも注目したい。

小澤亮太 コメント

愛って誰もが経験しているものだと思います。
100人いれば100通りの愛の形があります。
いろんな愛の形を『光の光の光の愛の光の』で感じて頂けると嬉しいです。
是非、劇場にてお待ちしております!

土屋シオン コメント

寒くても、ダサくても、情けなくても、
真っ直ぐなものってすごくかっこいいと思います。
愚直なくらい真っ直ぐ、沢山の方々へ愛を届けられたらいいなと思っています。

キティエンターテインメント・プレゼンツ「光の光の光の愛の光の」

2016年9月28日(水)~10月2日(日)
東京都 CBGKシブゲキ!!  

作・演出:三浦直之
出演:小澤亮太秋月三佳土屋シオンカネコアヤノ金井成大、山内優花、重岡漠板橋駿谷望月綾乃宮下雄也

ステージナタリーをフォロー