ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

「ミュージカル李香蘭」開幕、浅利慶太「時が経つほど上演する意味がある」

131

「ミュージカル李香蘭」より。

「ミュージカル李香蘭」より。

「ミュージカル李香蘭」が、昨日9月3日に開幕した。

本作は、1991年の初演以来、870回以上も上演を重ねている、浅利慶太構成・演出のオリジナルミュージカル。日中戦争を背景に、中国の歌姫として活躍した李香蘭こと山口淑子の激動の半生を「夜来香」「蘇州夜曲」「月月火水木金金」など、昭和を代表する名曲を織り交ぜて描く。

浅利は、初演から25年を迎えて「今回が一番作品が深まっているんじゃないでしょうか」とコメント。このタイミングでの上演を「敗戦から70年以上経ち、日本の歴史を知らない人が増えてきた。初演から25年が経ちますが、時が経てば経つほど上演する意味がある」と言い、「イデオロギーに左右されることなく、歴史の真実を客観的に分かってもらいたい」と続けた。また作品を観て「歴史そのものを実感して欲しい。2度と戦争を起こしてはいけないと思ってもらいたい」と述べている。

公演は9月11日まで、東京・自由劇場にて上演される。

「ミュージカル李香蘭」

2016年9月3日(土)~11日(日)
東京都 自由劇場

企画・構成・演出:浅利慶太
作曲:三木たかし
出演(予定、五十音順):五十嵐春、石毛美帆、榎本成志、大島宇三郎、大橋里砂、折井洋人、勝又彩子、桂川結衣、川井康弘、川畑幸香、菊地まさはる、桑島ダンテ、五東由衣、近藤真行、斉藤昭子、斎藤譲、坂本里咲、白石拓也、高瀬育海、高橋辰也、田代隆秀、豊永晴加、中川絵梨香、中智紀、野村玲子、林美澄、古庄美和、松平和希、宮川政洋、森田真代、山口研志、山口嘉三、山田大智、与那嶺圭太、脇坂美帆、和田一詩

ステージナタリーをフォロー