ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宝塚宙組、2月からは浅田次郎原作「王妃の館」&“FESTA”テーマのレビュー

118

宝塚歌劇宙組が2017年2月から4月にかけて上演する作品が、「ミュージカル・コメディ『王妃の館』」「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』」に決定した。

「ミュージカル・コメディ『王妃の館』」の原作は、太陽王ルイ14世が残したシャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)を舞台に、人間模様をコミカルに描いた浅田次郎の小説「王妃の館」。この作品を宝塚歌劇ならではの演出を加え、ミュージカル化する。演出を務める田渕大輔は、本作が宝塚大劇場デビュー作となる。

「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』」はリオのカーニバル、中欧・北欧に伝わるヴァルプルギスの夜、スペインの牛追い祭り、日本のYOSAKOIソーラン祭りなど、世界各地の“FESTA”をテーマにしたレビュー。2作ともに主演は朝夏まなと実咲凜音が務める。チケットは兵庫・宝塚大劇場公演分は2017年1月7日、東京・東京宝塚劇場公演分は2月26日に発売。

宝塚歌劇宙組「ミュージカル・コメディ『王妃の館』」「スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』」

2017年2月3日(金)~3月6日(月)
兵庫県 宝塚大劇場

2017年3月31日(金)~4月30日(日)
東京都 東京宝塚劇場

ミュージカル・コメディ『王妃の館』

原作:浅田次郎「王妃の館」(集英社文庫刊)
脚本・演出:田渕大輔

スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』

作・演出:中村暁

主演:朝夏まなと実咲凜音

ステージナタリーをフォロー