ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

シベリア少女鉄道新作、土屋亮一「力強いくだらなさのある演目に」

111

シベリア少女鉄道「君がくれたラブストーリー」が、6月10日から19日まで東京・赤坂 RED/THEATERで上演される。

主宰の土屋亮一は、本作の内容について「今回の公演は、突っ走ってひん曲げてぶん投げるような力強いくだらなさのある演目になるといいなと思ってます」とコメント。出演者には、デス電所の浅見紘至やラブリーヨーヨーの加藤雅人ら、シベ少作品の常連が名を連ねている。

トリッキーな劇構造とくだらない笑いを追求する作風で、根強い人気を誇るシベリア少女鉄道。土屋は、私立恵比寿中学による劇団・シアターシュリンプの公演で脚本・演出を手がけるなど、外部でも精力的に活動している。チケットは5月21日に発売。

土屋亮一コメント

何かとテクニカルにちまちまやりすぎることの多い性分なので、今回の公演は、突っ走ってひん曲げてぶん投げるような力強いくだらなさのある演目になるといいなと思ってます。「あんまり見たこと無いような変なものが見たい」というところは変わりません。しっかりと間抜けなものができたら幸いです。

シベリア少女鉄道 vol.27「君がくれたラブストーリー」

2016年6月10日(金)~19日(日)
東京都 赤坂 RED/THEATER

作・演出:土屋亮一
出演:浅見紘至、風間さなえ、加藤雅人、川田智美、小関えりか、篠塚茜、藤原幹雄、吉田友則

ステージナタリーをフォロー