純烈の4人。左から酒井一圭、小田井涼平、白川裕二郎、後上翔太。

ケイコレ〜稽古着ファッションをお届け〜 Vol.21 [バックナンバー]

純烈で一番のおしゃれ番長は?

四者四様の稽古着で、初の座長公演に気合十分

565

ステージナタリーがお届けする舞台人の稽古着コレクション、略して「ケイコレ」。この連載では次の舞台に向けて稽古中のアーティストたちが、こだわりの稽古着を紹介する。また稽古場のファッションリーダーやいつかゲットしたい稽古アイテム、公演のアピールポイントなどを教えてもらう。

第21回には純烈酒井一圭後上翔太白川裕二郎小田井涼平が勢ぞろい。キャバレーや健康センター、銭湯などで地道に活動してきた彼らは“スーパー銭湯アイドル”として注目を集め、今や音楽番組やCMに引っ張りだこのコーラスグループだ。平均身長約185cmの純烈は“大人の魅力”あふれるステージで観客を魅了し、ファンファーストな姿勢で人気を集めている。7月2日開幕の「明治座7月純烈公演」で初の座長公演に挑戦する彼らは、ステージナタリーに四者四様の個性豊かな稽古着写真とコメントを寄せてくれた。「汚れが目立たない」「動きやすさ」など実用性重視の回答が多い中、自らカンパニー随一のおしゃれ番長として名乗りを上げたメンバーとは……。

稽古着のポイントは?

自宅から来たまんま!(酒井一圭)

リーダー・酒井は稽古場の鏡でパチリ。ゆったりトップスにベージュのパンツでらくちん。

リーダー・酒井は稽古場の鏡でパチリ。ゆったりトップスにベージュのパンツでらくちん。

後上翔太 家から着ていけるものが半分くらい。「人に見られる」と考えたことはありません!(笑)(後上翔太)

大きめサイズのプリントTシャツと、キュートなKENZOのシューズを身に着けた後上。

大きめサイズのプリントTシャツと、キュートなKENZOのシューズを身に着けた後上。

汚れても目立たない色。(白川裕二郎)

この日に白川が選んだのは、月亭方正とたむらけんじが総合司会とプロデュースを務めたイベント・大阪パフェのTシャツ。ビビッドな色調のイラストが黒地に映える。

この日に白川が選んだのは、月亭方正とたむらけんじが総合司会とプロデュースを務めたイベント・大阪パフェのTシャツ。ビビッドな色調のイラストが黒地に映える。

稽古とはいえ、存在感を出す。派手、もしくは変わったもので基本はジャージ。(小田井涼平)

柄on柄on柄が、小田井のスタイル。

柄on柄on柄が、小田井のスタイル。

稽古着におけるこだわりは何ですか?

軽さです。あとファンの方にいただいたものを着てます。逃げ出したくなったときに思い出してもうひと踏ん張りするぞ!みたいな。(酒井)

ウィッグをバックに笑顔の酒井。髪がボサボサなのは、カツラ合わせの直後だから。

ウィッグをバックに笑顔の酒井。髪がボサボサなのは、カツラ合わせの直後だから。

上はなるべく大きめサイズのもの。下はジャージ生地とかで伸びるもの。(後上)

動きやすい大きめのもの。(白川)

英字プリントのTシャツに、スポーティなボトムスがクールな白川。

英字プリントのTシャツに、スポーティなボトムスがクールな白川。

ダンス稽古と芝居稽古で使い分けたりしています。ダンスのときはターンなど、動きが大きく見えるよう幅の広いパンツを履いてます。(小田井)

「稽古着おしゃれだな!」と思う共演者は誰ですか?

星野真里さんの靴が派手で可愛い!(酒井)

星野真里さんだと思います!(後上)

青と赤が目に鮮やか! タイダイ柄のNIKEトップスでピースする後上。

青と赤が目に鮮やか! タイダイ柄のNIKEトップスでピースする後上。

星野真里さんかな?(白川)

残念ながら僕ですね。(小田井)

スケルトン柄のトップスが目を引く、小田井のコーディネート。幅の広いパンツで動きやすさも抜群。

スケルトン柄のトップスが目を引く、小田井のコーディネート。幅の広いパンツで動きやすさも抜群。

いつか手にしたい憧れの稽古アイテムは?

台本1回読んだだけで覚えちゃう薬。(酒井)

洗っても速乾性のあるウェア。使った瞬間に水洗いして、そのまま置いておけたら便利だなと。(後上)

仮にあるとするのなら、いくら歩いても疲れない靴。(白川)

上下そろえたいので、ジェレミースコットのファイヤー柄ジャージのトップス。(小田井)

「明治座7月純烈公演」で特に注目してほしいのはどんなところ?

お芝居もステージも出演してくださるキャストやゲストがマジで楽しい方々なので、全員観てください。あと緊張して震える純烈の足をご覧ください。普段のコンサートや健康センターと違っていっぱいいっぱい。ニヤニヤ楽しんでくださいね。(酒井)

純烈にとって初の座長公演。そして“初の座長公演”という意味ではたった1回、最初で最後の公演です。人生たった1度の“初体験”を、来てくれたお客様に、そして自分自身に深く刻み込めるように全力を尽くそうと思います!(後上)

気が休まることのない約2週間。1部ではドタバタ芝居を、そして2部では歌謡ショーを。周りの方々にたくさん助けられながら、無事千秋楽を迎えられますように。終わったあとに後悔しないよう、毎公演楽しみたいと思います。(白川)

普段けんかっ早い役はあまりやらないので、どんな風になってるのか期待していただきたいのと、共演者、ゲストの皆様との掛け合いは必見かと。(小田井)

「明治座7月純烈公演」チラシビジュアル

「明治座7月純烈公演」チラシビジュアル

プロフィール

純烈(ジュンレツ)

戦隊ヒーロー出身の俳優を中心に、2007年に結成された歌謡コーラスグループ。王道のムード歌謡を歌うスタイルが大人の女性の支持を集め、2010年にシングル「涙の銀座線」でメジャーデビュー。地道な営業活動でファンを増やし、2018年には「NHK紅白歌合戦」初出場を果たした。2021年には2月にシングル「君がそばにいるから」をリリース。主演と主題歌を担う映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」の公開が、9月10日に控える。

酒井一圭(サカイカズヨシ)

1975年、大阪府出身。純烈のプロデューサーでありリーダー。「逆転あばれはっちゃく」で子役としてデビューし、2001年の特撮ドラマ「百獣戦隊ガオレンジャー」で牛込草太郎 / ガオブラック(声)役を担当。2005年から2010年まではプロレスラーとしても活動した。

後上翔太(ゴガミショウタ)

1986年、東京都出身。東京理科大学在学中に純烈のリーダー・酒井からの誘いを受けてグループに加入し、芸能活動をスタート。Flying Tripの舞台「月下のオーケストラ」「ひまわりのソラネ」「屋上ワンダーランド」「グッバイ・ジョーカー」に出演したほか、KENプロデュースの舞台「RED」では主演を務めた。

白川裕二郎(シラカワユウジロウ)

1976年、神奈川県出身。元大相撲力士。ケガにより引退後、2002年の特撮ドラマ「忍風戦隊ハリケンジャー」霞一甲 / カブトライジャー(声)役で俳優デビュー。主な出演舞台に「ミュージカル・魔法使いサリー」、ミュージカル「RENT」、舞台「戦国BASARA3」などがある。

小田井涼平(オダイリョウヘイ)

1971年、兵庫県出身。営業職の会社員として働きながらモデル活動をスタートし、2002年に特撮ドラマ「仮面ライダー龍騎」の北岡秀一 / 仮面ライダーゾルダ(声)役で俳優デビュー。テレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED」ではオルガ・サブナック役として声優も務めた。

バックナンバー

この記事の画像(全10件)

関連記事

純烈のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 純烈 / 酒井一圭 / 後上翔太 / 白川裕二郎 / 小田井涼平 / スーパー戦闘 純烈ジャー の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします