佐伯大地

ケイコレ〜稽古着ファッションをお届け〜 Vol.2 [バックナンバー]

佐伯大地はアクティブ&ソリッドをチョイス

稽古はフルーティーな思い出と共に

112

アーティストが創作渦中の稽古場で素顔とファッションをチラ見せ! コラム「ケイコレ」では、稽古中のアーティストが、数日にわたって自身の稽古着をダイアリー形式で紹介する。また、稽古着のポイントはもちろん、ひそかに憧れている稽古グッズ、作品の見どころなども明かす。

第2弾に登場する佐伯大地は、舞台から映像までジャンルレスに駆け回るマルチプレイヤー。「ミュージカル『刀剣乱舞』」の岩融役で知られ、テレビドラマにはデビュー初期から「美咲ナンバーワン!!」といったビッグタイトルに出演してきた。どんな場面でも臆することなく表現に挑み続ける佐伯は現在、12月28日に上演される、若手俳優たちの狂言公演「狂言男師~冬の章『蟹山伏・口真似』~」の稽古に体当たりで取り組み中だ。狂言公演での佐伯の稽古着は和装か、はたまた洋装か。質問項目に対する佐伯らしい言葉選びにも注目してほしい。

Day1

上のロングTシャツは、ユニクロのものです。

このTシャツは3・4枚ほど持っていて、色違いでも所持しております。

生地とサイズ感がお気に入り。胸元のポケットもポインツです。

スウェットパンツはマイプロテインのものです。シルエットは足首にかけて細くなっていて、裏起毛なのでこの季節も1枚ではけるのがコンビニエンスで気に入ってます。

ロングTシャツ&スウェットパンツで足袋をはく。

ロングTシャツ&スウェットパンツで足袋をはく。

Day2

1日目と色違いです。ポイントは同じ。

色違いのロングTシャツで共演者とパチリ。

色違いのロングTシャツで共演者とパチリ。

稽古着におけるこだわりは?

アクション俳優なので、柔軟にそして柔和に体を動かせることが最優先です。体に吸い付くような生地、そしてアクティブな動きにも対応できる素材、なおかつソリッドなルックスを兼ね備えたものをチョイスしています。

アクションでも魅せる肉体派。

アクションでも魅せる肉体派。

いつか手にしたい憧れの稽古アイテムは?

はちみつレモンです。

高校時代アメリカンフットボール部だった僕は、相手チームの女性マネージャーが配るはちみつレモンを指をくわえて、ただただ眺めるしかできませんでした。

なぜなら、僕らの学校は男しかいない男子校だったのです。試合の勝ち負けよりも、女子マネージャーが配るはちみつレモンの有無に枕をぬらした高校時代。年を重ね、俳優になった今もそのフルーティーな思い出を胸に稽古しています。

「狂言男師~冬の章『蟹山伏・口真似』~」で特に注目してほしいのはどんなところ?

“狂言”という日本の伝統芸能に初挑戦なので、全体を通して“人間が未経験のことをしている”ところが見どころです。

役についてはいただいた山伏という役がとても気に入ったので、山伏の、“この人(俳優)はこの役を気に入って演じているんだな”といった目線でいるとなお面白く観られると思っております。

「口真似」では正座で演じるシーンがあるのですが、改めて正座とはつらいものだと痛感しました。

それは、自分自身が未熟で心が正座していないからだ、と稽古が始まってから猛省いたしました。心もピシャンと正座させ、素敵な芝居になるよう精進いたしますので、楽しみにしていてください。

心もピシャンと正座中。

心もピシャンと正座中。

「狂言男師~冬の章『蟹山伏・口真似』~」ビジュアル

「狂言男師~冬の章『蟹山伏・口真似』~」ビジュアル

プロフィール

1990年、東京都生まれ。趣味は映画鑑賞。特技はダンス、空手。「ミスター立教コンテスト2009」準グランプリ受賞。「キャンパスター☆H50withメンズノンノ」をきっかけに芸能活動を開始。テレビドラマでは近年、「ノーサイド・ゲーム」「100文字アイデアをドラマにした!」などに出演した。舞台出演作に「ミュージカル『刀剣乱舞』」のほか、「ALL OUT!! THE STAGE」「つかこうへい演劇祭 ―没後10年に祈る― 第二弾『改竄・熱海殺人事件』『ザ・ロンゲストスプリング』」「グッバイ・チャーリー」朗読劇「朝彦と夜彦 1984」など。12月28日に狂言公演「狂言男師~冬の章『蟹山伏・口真似』~」、1月にOFFICE SHIKA PRODUCE「秘剣つばめ返し」への出演が控える。

バックナンバー

この記事の画像(全9件)

関連記事

佐伯大地のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 佐伯大地 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします